◆◇◆◇◆ 2016/12/04(日) ◆◇◆◇◆

『ワールドトリガー』17巻 箇条書き感想

『ワールドトリガー』17巻について、箇条書きで感想

・表紙は香取ちゃん。隊服の色は紫ベースに黒で、ラインは赤なんだね。加古隊とか三輪隊とか紫系多いな。でも、微妙に紫の系統が違うよね。加古隊⇒はっきりした明るい紫、三輪隊⇒青成分多めの暗い紫、香取隊⇒赤成分多めなシック系紫って感じ。

・著者コメントの葦原先生はマラカス持って踊ってた。本体(?)の方もこれくらい元気でいて欲しいものである。

・折り返しイラストは華さん。これは予想通り。

・香取ちゃん、トリオン体は少々盛ってるらしい(苦笑)。

・香取隊の隊服が出た時、那須隊と同じでちょっとサイバーパンクっぽいと思ったんだが、どうやら実際パク……ではなくリスペクトらしい。

・香取ちゃんが烏丸先輩派で華さんは嵐山さん派か。男性の好みが違うと、女性の友情は長持ちするってきいたことある!

・華さんが嵐山さんのファンとか、16歳っぽい感じがなんかうれしいね。過去が重すぎるだけに。

・華さんと三浦くんは従兄弟なのか! だから「雄太」「華」と呼び合ってるのか! 女子になれなれしく接することができそうにない三浦くんが華さんのことは呼び捨てだからどういうことかと思ってた。

・華さん、家族と家を失ってからボーダーに入るまでどうやって暮らしてたのかと思ってたら、三浦くんちに引き取られてたのか。この時点で三門を離れることになってたら、ボーダーには入ってなかったかもね。一度、離れたら、あの年だとなかなか戻ってこられないだろうから。

・「まあまあ」で香取隊をまとめている三浦くん……お疲れ様です。それにしても、香取ちゃんに一目ぼれとはなかなか大変なとこに目を付けちゃったもんだな(苦笑)。

・ガンナー界隈ではそこそこかわいがられているらしい若村くん。師匠の犬飼とはどういう感じなんだろう。諏訪さんは若い子たち全体の面倒をみてて、弟子は抱えてないイメージがあるな。

・スナイパー⇒東さん、アタッカー⇒風間さん、ガンナー⇒諏訪さん、オールラウンダー⇒嵐山さん、がポジション別統括役のイメージ。シューターはそれぞれフリーダムにやってて統括なんてないイメージ(笑)。

・メテオラは寺島さんが開発したのか。レイガスト、メテオラと、わりとシンプルなネーミングの武器が寺島さんチームの開発品なのかな?

・ボーダーもいずれトリオン兵をつくるのかね。でも、一般的な認識はトリオン兵=ネイバーだから、見た目を工夫しないと、いろいろと誤解を招きそう。てか、もろに兵器っぽいものをつくっちゃったら、ボーダーを軍事力として警戒する連中が増えそうだよなあ。

・佐鳥はどうして顔窓に入らないといけないのか。

・香取ちゃんの葉っぱシャツがチェックシャツになっててビックリした。

・生駒さんがナスカレー好きなのは知ってた。

・水上の好きなものが将棋ってあたりに、ランク戦中に打つ手を指示する水上の姿を思い出して、生駒隊の軍師(?)役はやっぱり水上なのか、と思った。

・海くん身長170cmか。なんかもっと小柄なイメージがあった。まだ16歳だからまだ伸びるんだろうな。

・生駒隊は好きな食べ物のジャンルがえらくばらけてるんだけど、食事とかはどこに行くんだろう? ファミレスか?

・王子、好きなものが「馬」「チェス」って王子様かよ! クロワッサンを笑顔で食べる王子を想像すると、似合いすぎで笑う。できればミルクティーとか飲んでて欲しい。

・1月11日生まれで「一彰」。とにかく1ぞろいな王子隊長。

・好物が鯛茶漬けとかかぶの千枚漬けとか、しぶすぎるだろ蔵内。ほうじ茶が似合うイメージだよね、蔵内。

・海くん16歳で身長170cm? と思ってたら、カシオは15歳で172cmだった……。

・王子⇒ミルクティー、蔵内⇒ほうじ茶、とするとカシオは……トマトジュース?(なんでや)

・18巻の表紙は王子と予想。
スポンサーサイト

tag : ワールドトリガー

◆◇◆◇◆ 2016/12/03(土) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2016年52号 感想

『ONE PIECE』(第847話 "ルフィとビッグ・マム")
表紙で号泣しているキュロスがかわええ。
あと、窓の外からそれを眺めてる国王陛下がなんかこわい(あの方、退位したらレベッカのストーカーになりかねない)。

窓辺で「みんな無事に引き下がってくれ…」と頭を抱えるサンジの悲愴さと、それでもサンジを取り戻すことをあきらめずビッグ・マムにおもいっきしけんかふっかけてるルフィの必死さ。
どうにもこうにもならない感がひどすぎるんですが。

『鬼滅の刃』(第40話 ヒノカミ)
センターカラーだけど、あいかわらず人気あるんだかないんだかよくわからんね。

父から炭治郎に継承された神楽と耳飾り。
それは「約束」だから、炭治郎もいずれ誰かに継承しなければいけない。
「約束」ってのは、父親が誰かと交わしたものなのか、それとも、彼もまた誰かから継承したのか。
それにしても、炭治郎は結構なお父さんっ子だったっぽいな。
炭治郎が自分が長男であること、家族を守ることに強烈にこだわるのは、自分だけが父から託されたものをもっている、だから父の役目は自分が背負うべきだ、ということなのかもしれん。

一方、ねずこちゃんの元には母親が現れていた。
「お兄ちゃんまで死んでしまうわよ…」とはらはらと涙をこぼすお母さんの美しいこと。
ねずこは成長したら、お母さんそっくりの美人さんになりそう。

ついに鬼の術を使うようになったねずこちゃん。
炭治郎は多分それを喜ばないだろうけど、兄妹の力をあわせて勝ったというこの展開は熱いなあ。

ところで善逸、どっかで蜘蛛になってたりしないよね。

『ハイキュー!!』(第232話 戦線)
日向くんの靴が行方不明でパニクる日向くんと山口くん。
武田先生と大地さんと縁下くんはわりと冷静だな。
ということは、いざとなれば買いに走るだけの時間的余裕はあるのか。
でもまあ、履きなれた靴の方がいいよね、多分。

「一人になったら心細いよね」に続く言葉が「だから、慣れてね」ってのがなんかすごい。
もう継承はすませてあるから、って感じで。
「任せたよ」「任されました」という感じのアイコンタクトもかっこいいよね。うん、マネージャーズ、かっこいい。

潔子さんは大地さんにスカウト(?)されてマネージャーになったのか。
ずっと打ち込んでいたものが続けられなくなって、空いてしまった穴を何かで埋めたくて、なんとなく受け入れてしまったんだろうなあ。
終わりを知っている潔子さんが、もうすぐ終わってしまうことを覚悟したうえで、「それがどうした」と言う、その力強さ。
烏野の3年生ズは、そんな潔子さんに支えられて、ここまできたのだなあ、と思うと、この時間が少しでも長く続くといいね、と願うしかない。

『みんなのこち亀×松井優征』
別記事です。

『左門くんはサモナー』(第59話 左門くんは種モミを強奪する側のタイプ)
キャラクター人気投票、案の定、天使ヶ原ちゃんがトップか。
3位が九頭龍くんなのはちょっと驚いたけど。
だって、ネビロス閣下より、九頭龍くんが上って……。
まあ、トンガリをつけるという前提なら、九頭龍くんが一番、無難ではあるけど。

マステマは左門くんのことを、天使ヶ原ちゃんが天国に至るための「試練」であると判断したらしい。
だから、左門くんをこのまま放置すればおのずと自分の望みは叶うだろう、と考えて満足して投獄されたのだろう。
左門くんと天使ヶ原ちゃんの結びつきを強くしたこの事件。それを起こしたマステマは、左門くんにより地獄に落とされそこから天国にはいあがる天使ヶ原ちゃんを夢見ている。
その夢が叶えば、マステマは天使ヶ原ちゃんが天国に至るための道しるべのひとつになった、ということになるんだから、彼は大願を成就したということになるだろう。
まあ、マステマの思惑通りに左門くんと天使ヶ原ちゃんが動くとはとても思わないけどね。

そういえば、天使ヶ原ちゃんは今でも、ナッキーのことを「リーダー」って呼んでるのね。

しかし、シリアスのど真ん中にちょいちょい「売約済」がぶちこまれてて、めっちゃ笑った。
てか、「天使ヶ原ちゃんが左門くんのアレを売約済み」とか書くと、なんかアレだな。

あと、ネビロス閣下の脱け殻がグロい。

tag : 週刊少年ジャンプ

◆◇◆◇◆ 2016/11/30(水) ◆◇◆◇◆

『みんなのこち亀×松井優征』 ちょこっと感想

こち亀40周年トリビュート企画『みんなのこち亀』のトリは松井せんせーですよ!
ところで、「完結」じゃなくて「40周年」というとこがなんか好きです。終わったことじゃなく、40年続いたことの方をクローズアップするってのが。

こち亀完結にしょんぼりしている殺せんせーと渚くんがかわええ。
てか、ただの松井せんせーの代弁者になっとる。

と思ってたら、いきなりの魔人様&弥子ちゃん登場!
おおっ! 『魔人探偵脳噛ネウロ』の方まで巻き込むとは思ってなかったんでびっくりした!
でも、『ジャンプ』本誌で再びお会いできてうれしいです、魔人様。
弥子ちゃんもあいかわらずDVネタをくらってるのね。

魔人様と殺せんせーのツーショットは『卒業アルバムの時間』の方にも載ってたけど、弥子ちゃんと渚くんの新旧メインヒロイン(?)のツーショットは初出だよね。
なにげにシルエットが似てるよね、このふたり。
弥子ちゃんと渚くんてこんな似てたかなあ、と思ったけど、弥子ちゃんを今の松井せんせーの絵柄で描いた結果、渚くんに寄っちゃったって感じがする。
こっちの化物とそっちの化物に振り回されてるふたりだから、すぐに意気投合したな。

「知らんな。興味も無い」とか言いつつ、殺せんせーと共に名シーンを再現しちゃう魔人様。
ツンデレ魔人様……すばらしい……。

ところで、松井せんせーの両さんかなり似てるよね!
秋本先生と松井せんせーの絵柄はかなり違うのに、この両さんのタッチはめっちゃ秋本先生っぽい。
まあ、魔人様コスの両さんは若干、キショいけどな(苦笑)。

松井せんせーの秋本先生への敬意がひしひしと感じられたこのトリビュートマンガ。
魔人様と弥子ちゃんにひさしぶりにあえて本当にうれしかったし、笹塚さんと吾代さんと浅田くんもちょこっとだけ顔出してくれたのもうれしかった。
望外の喜びとはこのことか!

松井せんせー、しっかり休んで、できればまたマンガを読ませてください。お願いします。

tag : 暗殺教室 魔人探偵脳噛ネウロ

カレンダ
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク