FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2007/08/10(金) ◆◇◆◇◆

アニメ『おおきく振りかぶって』 第18回 感想

アニメ『おおきく振りかぶって』の18話目は『追加点』。

ベンチに戻る途中でコケかけた三橋を、すれ違いざまに和さんがナイスキャッチ。
三橋は小柄だけど、片手で一人の体重をつかんでるのに、揺るがない和さんの頼もしさがスバラシイ。
握力もかなりあるんだろうなぁ。
阿部だったら、確実に一緒にコケる。もしくは、あえて自分が下じきになる形でコケる(←どっちにしてもコケる)。
その阿部はベンチでその様子を見て「コケた」と青ざめている‥‥コケかけたくらいでそんなに青ざめなくても‥‥。

それにしても今回、三橋が完全に挙動不審(笑)。
まず、阿部に「打つな」と言われて、その意図を理解できず、思考回路がショートする三橋‥‥。
マンガで読んでても相当おかしかったけど、アニメになったらミョ~な擬音がついてさらにおかしい&カワイイ。
首の後ろあたりにネジマキがついてるんじゃないかと疑っちゃうよ。
こんなオモチャ売ってたら絶対に買う!
アニメイトあたりで売り出さないかな、「お目々パチパチ三橋くん」。

次に、デッドボールが当たって、スプレー持って飛び出してきた阿部に「痛くないっ!」を連呼する三橋。
阿部に心配かけたくない、「投げられない」と思われたくない、という気持ちでいっぱいいっぱいなのはわかるけど、それで阿部が納得するわけないし‥‥。
ボールを当ててしまった当の本人が笑っちゃマズいのは当然だけど、笑いをおさえられない準さんの気持ちがよくわかる。
三橋がもし桐青に入っていたら、準さんのお気に入りになったことマチガイナシだ(笑)。

さらに、よくわからないポーズで盗塁する三橋‥‥。
いや、三橋って盗塁なんかしたことなかったんじゃないかと思うんだよ。
ピッチャーを盗塁させることって滅多にないだろうし、そもそも塁に出る機会もほとんどないだろうし、モモカンだって田島が安全を保証してくれてるから走らせてるわけだしね。
それにしたって、どうしてあんなすべりこみ方をするかなぁ。
和さんが「ヒデ~」とボヤく気持ちがよくわかる。

最後に、サードランナーになってあたりをキョロキョロ見渡す三橋。
もしかして、生まれて初めて、自分がサードランナーになった? って感じのキョドりぶり。
これが和さんに対して、絶妙なめくらましになるってのがおもしろい。

「にらんでないぞ~。サードランナー見ただけだぞ~」と三橋にテレパシーを送ってる時の栄口の声がめっちゃかわいかった。
なんで私、こんなに栄口の声が好きなんだろう‥‥。
なんかもう、声だけでなごむ~。
スポンサーサイト



tag : おおきく振りかぶって

カレンダ
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク