FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2007/08/28(火) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2007年39号 感想

『家庭教師ヒットマン REBORN!』
最近、表紙&巻頭カラー多くない? 絶賛売り出し中なのかしら?
見開きの左ページに美人さんが3人もいらっしゃる。右ページのハードバージョン・ツナももちろん美人だけど!
最初、上の金髪美人さんが誰だかわからなかった(苦笑)。
これディーノだよね。鞭もってるもんね。めっちゃ、色っぽくなってる~。
剣持ってるのはスクアーロとして、横顔どアップの人はもしかしてザンザス? 前髪降りてるけど‥‥。
やっぱり、ヴァリアーの皆さんもちゃっかり生き残っているんだね。

さて本編。
雲雀によって球針態に閉じ込められてしまったツナ。酸欠死寸前‥‥さすがに雲雀、容赦がない。
その中でツナが見たのは1代目から9代目までのボンゴレボスの幻影。
8代目は女性だったんだね、ものごっつい美人。
そして、ツナのご先祖さまにあたる1代目は、ツナに激似だった。

ボンゴレをぶっつぶす、と宣言したツナに「栄えるも滅びるも好きにせよ」と告げ、ボンゴレを継承させた1代目。
これってどう解釈すればいいんだろうね?
ボンゴレリングには、代々の守護者の記憶が刻みこまれているということ?
これは大空のリングだけのこと?
それとも、他のリングもそれぞれの守護者たちの記憶が刻み込まれているということ?
いろいろとわからないこと多すぎ‥‥なので、単純に「ツナが正式にボンゴレを継承した~!」と思うことにする。

ボンゴレリングにこんな機能があるってことは、他のリングにもそれぞれがたどってきた歴史の中で、いろんなものが詰め込まれているのかな?
それがリングとボックスの秘密。
そして、雲雀はそれを調査するのに熱中している、ということか。
しかしそうなってくると、貴重なボンゴレ守護者のリングを、雲雀がよく手放したな、という気がしてくる。
案外、ツナに渡したのはフェイクで本物はしっかり保存してたりして‥‥。
なんか、雲雀ならやりそうな気がしてきた。
もし、ホンモノを壊されたとしたら、雲雀がツナを殺す理由になりそう。

ところで、草壁が雲雀を「恭さん」と呼んだことにビックリした。
あれ? 前からそう呼んでた?
なんか、やけにフレンドリーな感じだ。
雲雀を「恭弥」と呼んでいいのはディーノだけだと思っていたので、一応セーフ(なにが?)。

『ONE PIECE』
サンジの影が入ったゾンビはニコ・ロビンを蹴った。もう完全にサンジの精神が消えてる。
ちょっと前までは、死んでも女は蹴らん、という主義を貫いてたのに‥‥。
しかし、女性に暴力をふるわない、という主義は抜けても、ゾロと相容れない、という性質は残っているらしい。
こっちの属性の方が強力だなんて‥‥ちょっとショック‥‥。

『サムライうさぎ』
伍助の頼まれごとは、不法占拠者たちをおっぱらうことだった。
とりあえず、犯罪じゃなくってよかったね。
「悪鬼羅刹修羅豪傑無双うさぎ」などという名前をとっさに捏造できるとは、さすが摂津殿(笑)。
そして稼いだ二十両。
大金には違いないけど、利息分にも届かないような気が‥‥。

キクちゃんが伍助たちに面をつけさせたのは、無宿人たちに顔を見られないようにするためではなく、ユーレイに顔を見られなくするためだったんだね。
かわいすぎる‥‥。
「ハイ死んだー。生き返ったー。また死んだー」という摂津殿の遊び心がなんともいえない。
そして、伍助の女心への疎さを、志乃ちゃんのために喜ぶところもまたよい。
どんだけ剣がヘタでも、伍助とは別の面で頼りになる男‥‥だと思いたい(笑)。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
「魔導大臣ファフニル」。また、なんともファニーな魔物が出てきた。
しかし、大物らしいのにあっさり消されたもんだな。
これは幽李が強すぎる、ということなのか? それとも、ムヒョがパワーアップしたということなのか?

『アイシールド21』
キッドと鉄馬は壊されたけど、陸は最後まで戦い抜いた。
試合を途中棄権しなかったことで、西部のプライドを守った、といったところかな?

『ANAAKI'S』
新人さんの読みきり。
このセンスはかなり好き。
でも、「ジャンプマンガ」としておもしろいか、となるとビミョ~。
荒木飛呂彦先生みたいなオンリーワンジャンルをつくれる人になってくれるといいなぁ。

『P2!』
同じ年のヒロムを「十分子供ですよ!!」と言う眞白。
でも、自分自身が「子供なんだから」と言われたら「もう子供じゃない」と怒りそうな気がする。
眞白はヒロムのことが心配で心配でたまらないのね。
もうすっかり母性本能にめざめちゃってる(笑)。
でも、うるっ、としてるヒロムのかわいさには、眞白じゃなくったってメロメロになるに違いない(←ビミョ~に問題発言)。

それにしても、相馬のボケっぷりはあいかわらず。
そして、ヒロムのボケっぷりもあいかわらず。
なんでまた、シャワー室ではだかの美少女と出会うんだ。
こんな飛び道具を二度も使う江尻先生‥‥あなどれない‥‥。

『D.Gray-man』
ラビが落ち込むほど、バカ強いクロス元帥。
千年公ともお知り合い?

ラビはどうなったの~? という凶悪なところで連載休止。
次号から1ヶ月ほどお休みらしい。
ごゆっくりなさってください。
スポンサーサイト



カレンダ
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク