FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2008/07/18(金) ◆◇◆◇◆

『ライン』4巻 感想、もしくは、西村マンガとの正しい付き合い方

西村しのぶ先生の『ライン』の4巻を買った。
西村しのぶ先生の連載ものはだいたい発行ペースが遅くって、忘れた頃にポツリポツリと出てきて、続いてるんだか終わってるんだかわからないもんもあったりする。
それで、ふいに店頭で新刊に出会って、おもわずニンマリしてしまう。
この方のマンガは追っかけちゃダメ。
店頭でふと出会う、これが正しい西村マンガとの付き合い方! と、勝手に思ってる(笑)。

西村マンガでは女は常に貪欲で、つかみたいものはいくらでもかきあつめる! でも、世間的に価値が高くても、自分にとって価値がないものならあっさり捨ててしまう。
これは『サード・ガール』の頃から一貫してる女性像だと思う。
そーゆー女を気持ちいい、と思えるかどうかが、西村マンガの好き嫌いをわけるような気がする。
ちゃんと周囲のことは考えるけど、最終的には自分の好き嫌いだけで動く、とゆー女は私は好きなんだよ。

それにしても、この4巻はなんかいつも以上に楽しい。
新キャラの三須くんがやけにかわいいんだよ。
仕事ができる男! なのにカワイイ! これ理想だよね~! とか言うとなんかものすごくオバサンくさいな、私(苦笑)。
スポンサーサイト
カレンダ
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク