FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2008/09/19(金) ◆◇◆◇◆

『月光条例』2巻 感想

藤田和日郎先生の『月光条例』2巻を買った。
この巻の題材は『一寸法師』。

藤田先生のマンガには「覚悟」という言葉がよく出てくる。
そして、このマンガもまたそうであるらしい。
「我、その執行に、命をかける、「覚悟」あり!」と宣言するはちかづき姫のりりしいこと!
そして、そのはちかづき姫を見て、ついに月光も「覚悟」を決めた。
はちかづき姫と共に戦う覚悟を。

うぉ~、藤田先生王道の展開!
ベタだろうがなんだろうが、燃えるもんは燃えるんだ~!
とゆーことで、あいかわらず楽しい。
もう少しで氷河期襲来だった、とは大風呂敷ひろげるにもほどがあるけど(笑)。
それに、月光が意外(?)にカッコエエんだよ。てゆーか、ものすごい美人さんに見えてきた。
何があったですか、藤田先生(←何かあったのは私の方かも)。

そして、2話分だけ入った『シンデレラ』編。
SMの女王様みたいなルックスで走り屋のシンデレラにうっかり笑ってしまった。
スポンサーサイト
カレンダ
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク