FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2008/09/26(金) ◆◇◆◇◆

『偽物語[上]』 感想

西尾維新先生の『偽者語(上)』を読んだ。
『化物語』、『傷物語』に続く物語。そうか、ニンベンでつながってるのか、とかいまさら思ったりして(そのうち『仮物語』とか出てくるかも)。
あいかわらず感想が書きづらいこのシリーズ。
ぶっちゃけ、ストーリーなんてどうでもいい。会話が楽しければ! そして、女の子たちがかわいければ!

今回の主役は、前々から名前は出てたけどほとんど出番がなかった、暦の妹・火憐。
いや、暦がものすごくいいお兄ちゃんしててちょっと感動。
文句を言いながらもちゃんと大事にしてたんだねえ。

感動といえば、暦とひたぎのラブラブっぷりがすごいことになってる。
なんかもうなんかもうなんかもうなんかもう踊りだしそうな感じ(さすがに踊ってないけど)。
ベタ甘好きの私が、ここまでのベタベタは初めてだ、と感涙にむせぶぐらいの濃さ。
愛が重すぎるよ、ホントに。

そして、ひたぎは当然のこと、羽川、忍、撫子、駿河、真宵と『化物語』の面々が総登場。
あいかわらずの暦ハーレム。
はしりまくる西尾維新ならではの会話がめっちゃ楽しい。
それに、あいかわらず『ジャンプ』が大好きだよなあ、西尾維新。
あっ、今回やたらとアニメ化ネタが多かった。そんなにアニメ化がうれしいんかい(苦笑)。

ところで、『化物語』のアニメは新房監督でシャフト制作らしい。
おもいっきし『さよなら絶望先生』スタッフじゃん。
楽しみといえば楽しみ、不安といえば不安(笑)。
スポンサーサイト



tag : 西尾維新

カレンダ
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク