FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2008/10/24(金) ◆◇◆◇◆

『おおきく振りかぶって』11巻 感想

ひぐちアサ先生の『おおきく振りかぶって』11巻が出た!
今回の表紙はチアガールズ&ブラバンズ。
プロフィールもチアガールズ&ブラバンズ。
それにしてもこのマンガ、ホントに核家族が少ないな。
両親&子供一人って構成は三橋家だけなんじゃ……。

表紙マンガはハマちゃんと三橋の子供の頃のおはなし。
サンタクロースを信じる幼い息子のために、ボロアパートにわざわざ煙突を手作りしちゃう三橋の両親。
パパさんの方はマジメに息子の夢を守ろうとしてたっぽいけど、ママさんの方はおもしろ半分。
てか、ママさん教育学部の準教授だったのか~(今は昇進して教授になってるのかも)。
仕事の関係で中学生の三橋を本家にあずけてたってことなんで、パート勤めとかゆーことではないんだろうな、とは思ってたけど、あんまり象牙の塔の住人っぽく見えなかった(苦笑)。
生活は貧乏だけど、思考そのものが貧乏っぽくない(パパさんおぼっちゃまだし)とこが、ハマちゃんには印象的だったんだろうな。
ホントのことを言わない方がいいのか、とちゃんとママさんに確認を取るハマちゃんは、小さい頃からしっかり者だ(笑)。
ところで「パッピリポッピッペッポー」って「まっかなおっはっなっの~」という解釈でOK?
で、最後のコマは9組ズ。
なんかいいよね~、この4人組。めっちゃかわええ。

さて、この巻は3回戦の試合後から始まって、4回戦を勝ち抜き、5回戦に突入したとこまで。
この部分を読むと、ここですでに美丞戦の顛末が予告されていたんだなあ、と思う。
なんか美丞戦を思い出しちゃってうるっとしちゃったよ。

巻末おまけは球種について。
三橋と叶のツーショットってものすごくひさしぶりでうれしい~。
連載の初回で5つと言ってた三橋の球種だけど、今のとこ4つしか出てなくて、ここにも4つ(“まっすぐ”と“はやいまっすぐ”は同じとする)しか載ってない。
「ここまでに投げた」と注釈がついてるんで、これで全部ってことじゃないんだろうけど。
何で投げないんだ5つ目。
コントロールがさだまらないとか、あんまりちゃんと変化しないとか、ひじに負担かけるとか……う~ん。
スポンサーサイト



tag : おおきく振りかぶって

カレンダ
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク