FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2008/10/26(日) ◆◇◆◇◆

アニメ視聴週記(2008OCT26)

『キャシャーンSins』(第3話 苦悩の果てに)
とっくに人間は死滅してるのかと思ってたんだけど、しっかり生き残ってた。
まあ、ロボットと同じで滅亡寸前っぽいけど。
壊れていくばかりの世界を、病んでいく身体で旅するアコーズ。
すべてをあきらめたような顔をして、でも、必死にあがき続けてたその姿は、キャシャーンの心を確実に変化させたんだと思う。

ラストの、薄明の中、崖(?)の上から姿を消すキャシャーンとフレンダーの絵が、なぜだかとても印象的だった。
ああ、きれいだなあ、って思って。

『タイタニア』(第3話 英雄の条件)
あいかわらずファン・ヒューリック萌えが止まらない(爆)。
なんかもう表情のひとつひとつ台詞のひとつひとつがかわいくて仕方ないとゆー状況になってる。
小説を読んでた時はジュスランが一番かわいいと思ってたんだけどなあ。
でも、ジュスランがかわいくなってきたのは、リディアをそばにおくようになってからだったかな?

「何人くらい殺したの?」と聞かれて「10万人くらいかな?」と答え、爆笑するリラをみつめるちょっと困ったような笑みが、今週の一番のツボだった。
そうだね、冗談としか思えない言葉だけど、真実なんだよね、これ。

今回、初登場のアルセス・タイタニアのビジュアルがなかなか強烈だけど、それ以上に強烈だったのは屋敷の巨大水槽だった。
原作を読んでる人間にしてみると、「やっぱりやるのか~」って感じで、想像するだけでビビる(NHK的にNGなんじゃないの?)。

『機動戦士ガンダムOO』(#04 戦う理由)
今回はアレルヤの過去話から。
「アレルヤ」ってちょっと変わった名前なんで、コードネームだと思ってたんだけど、実はマリー(=ソーマ)がつけた名前だったらしい。
アレルヤの記憶はマリーから始まる。
アレルヤがあれだけマリーに固執するのも無理ないよなあ。
ハレルヤがソーマ=マリーであることを隠してた理由が、「戦えなくなるから」だったってのが納得できる。

ソレスタルビーイングの面々に、助けてもらった礼を言うマリナ。
もう一人の救出者とはえらい違い(苦笑)。
しかし、せっかく助けてもらったのに、危険を承知でアザディスタンに戻るというマリナ。
どうしても国を見捨てられないマリナ。その気持ちを汲み取った刹那。
「二人は恋人なのですか?」と聞かれ、「違う」「違います」とハモった刹那とマリナ。
少しくらいタイムラグがあった方がいろいろと楽しいんだけど即答かよっ(苦笑)。

射撃の練習に励むロックオン。
素人にしちゃ能力高すぎってことらしいけど、ガンダムマイスターに求められるレベルにはまだ達してないってことか。
そんなロックオンの様子をみつめていたフェルト。
やっぱりどうしても気になるらしい。
けど、いきなりキスされてさすがに怒って逃げた。
フェルトのファーストキスだったんじゃないかなあ、あれ。
刹那と同じで、ファーストキスを強引に奪われるってパターン。
ロックオンはロックオンなりに、自分は兄とは違うってことをアピールしたかったらしい。
他にやり方ないのかよっ! とは思うけど、比較されるのがイヤ、って気持ちはよくわかる。
でも、フェルトが筋金入りの箱入り娘(プトレマイオス入り娘?)ってことを知ってたら、あそこまではやらなかったのかもしれないな。

前回の失敗を問われたカティは、指揮官役からはずされる。
変わって指揮官に任命されたリントが連れてきたのは「ミスターブシドー」……って、グラハム、本気でそんな名前、名乗ってたのか。
シーンとしてはシリアスなはずなのに大爆笑しちゃったよ。
いや、「ミスターブシドー」っつったらゾロ(from『ONE PIECE』)のことだろ(←マイ常識)。
ところで、コーラサワーはどうしてるんだろ。

アロウズに多額の寄付をした女性がいるときいて、留美のことがすぐに思い浮かんだんだけど、ルイスって可能性もあるのか。
元々、富豪の出身なうえに、親族がすべて亡くなっているから、相続した遺産は相当なもんなんじゃないのかな?
その多額の寄付と引き替えにアロウズにいれてもらったって可能性もあるのかも。

シーリンはアザディスタンを見捨ててカタロンに入ったわけじゃなくって、シーリンなりのやり方でアザディスタンの未来を手に入れようと考えたらしい。
マリナの平和主義じゃあ、ゲリラに入る、なんてこと考えもしないだろうしなあ。
そのマリナは、ソレスタルビーイングを抜けてアザディスタンのために働かないか、と刹那に提案。
てか、アザディスタンで刹那に何ができるの? せいぜいボディガードくらいなんじゃないの?

イアンの仕事を手伝い始めた沙慈。さすがに部屋にこもりきりじゃヒマでしょうがないもんな。
ソレスタルビーイングにわずかながらでも加担することにひっかかりつつも、さすがにただで飲み食いさせてもらってるのは気がひけるので、手伝いくらいはしとこうか、とゆー感じ?

スメラギさんにマリーのことを話したアレルヤ。
アレルヤってなぜだかスメラギさんになついてるよなあ。
スメラギさんの逃げてる感じが、心の底の方で戦うことから逃げ出したいと思っていた自分自身とダブってるのかも。

マリナを送るためにアザディスタンに向かうプトレマイオスを、アロウズが襲う。
ここまで本格的な水中戦は初めてかな?
ピンチに陥ったプトレマイオスだけど、スメラギさんの働きとカタロンのおかげで無事、窮地を脱出。
それにしても、さすがにもう揺らがないだろうと思われた刹那が、マリナの言葉ひとつであんなに動揺するとは。
ホントに刹那はマリナに弱いよなあ。

そしてっ! 久しぶりに刹那VSグラハム!(←意地でもミスターブシドーと呼びたくない)
機体が変わってても、剣さばきだけで刹那を見分けられるグラハム。さすがだっ!
一方、アレルヤVSソーマの方はソーマが優勢。
これはアレルヤの4年間のブランクが表面化したって解釈でよいのかな?

スメラギさんはソレスタルビーイングの戦術予報士に復帰。
制服のサイズがあわなくてヘソ出しルックに……てか今までも十分にヘソだしルックしてたのに今さらはずかしがってどうする(苦笑)。
みんなに受け入れてもらってうれしそうなスメラギさん。
その一方で、スメラギさん憎しでアロウズ入りしたビリー。
いや~、あのまま酒に溺れてるわきゃないよね、さすがに。
今のグラハムを見て、ビリーがどう反応するかが楽しみ(笑)。
スポンサーサイト



tag : キャシャーンSins タイタニア ガンダムOO

カレンダ
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク