FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2009/07/04(土) ◆◇◆◇◆

『魔人探偵脳噛ネウロ』22巻 感想

松井優征先生の『魔人探偵脳噛ネウロ』22巻を買った。
表紙は弥子ちゃんとイレブンのツーショット。
魔人様が出てないツーショット表紙って初めてだよなあ。まあ、腕だけご出演とゆー見方もできるが。

今回のサブタイトルは『それぞれの決戦』。
魔人様と「シックス」。弥子ちゃんとイレブン。そして、「シックス」とイレブンの決戦が描かれたこの巻。
ふたつは決着がつき、ひとつは最終巻へと持ち込まれる……。
ちゃんと計算してたのか? と思うくらい、絶妙なとこで終わってるよなあ。

カバー裏コメントのとこの写真が自分の指で再現できない……あれ?

中表紙は、前の巻で21につぶされた弥子ちゃんが、さらに22に押しつぶされていた。
上の方に魔人様らしき影がちっちゃく描かれてるのに笑った。

おなじみあかねちゃんの形容は「見ようによっては美少女」。
投げやりすぎです、松井センセッ。
てか、それってすでに美少女じゃないと思います(苦笑)。

作者の予想を越えて成長してくれたキャラ・ベスト3。
1位、笛吹さん。2位、吾代。3位、誠一パパさん。
吾代もそうだけど、笛吹さんはホントに成長したよねえ。この巻、特に笛吹さんかっこいいもんねえ。
そうか、これは松井センセにとっても計算外だったのか。
誠一パパはいじられキャラとして成長(?)したよね、うん。

アヤさんのプロフィールが登場。
「助手さん」ってためしに口に出してみたんだが、ホントに微妙に発音しづらい。
「脳噛さん」とか「ネウロさん」じゃダメなのか?
弥子ちゃんが「探偵さん」であるかぎりは、魔人様も「助手さん」でなけりゃいけないのか?

「……覚悟はできてます……でも生きたいです」
ついに完全な廃車になった、なんて笑って申し訳ありませんでした。

携帯音楽プレイヤーの中身をのぞかれることは内臓をのぞかれるようなもの?
「頭の中をのぞかれてるようで」という話はきいたことがあるけど「内臓をのぞかれてるようで」とゆー表現はあんまりきかないよなあ。
でもなんか、松井センセっぽいっちゅーか。

サイのプロフィールが登場。
なんかこれだけで泣けるんだけど……。

『突撃となりの愉快犯』もついにまとめに入った。
弥子ちゃんがせっかくいいこと言ってるのに……。
タイムトラベルまで可能なわけ? と一瞬、思ったんだけど設定無視らしい。

次の巻でホントに終わりか……。
スポンサーサイト

tag : ネウロ

カレンダ
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク