FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2009/10/25(日) ◆◇◆◇◆

アニメ視聴週記(2009OCT25)

『銀魂』(大切な荷ほど重く背負い難い)
松陽先生のお声は山寺さんだった! また大物をひっぱってきたなあ。
一瞬、松陽先生のお声が加持さん(from『エヴァンゲリオン』)の声に聴こえたり(苦笑)。
松陽先生のお声は明るめがいい、と思っていたので、その点で山寺さんはピッタリ。

今回、絵がすごいことになってる。
戦闘シーンの美しさと迫力に「うぉ~、うぉ~」と意味もなくうなっていたとゆー(苦笑)。
銀さんのかっこよさがハンパないし、松陽先生に背負われている小さい銀さんの、ちょっととまどってる感じとか、もうなんともいえない。

死にゆく地雷亜の独白にも凄みがあって、屋良さんのすばらしさに改めて感じ入ったり。

なんかもう言いたいことが多すぎて、逆に何も言えない感じになってる。
とにかくかっこよかった。すごかった。
『銀魂』スタッフって実はすごい人たちだったんだなあ(←なにげに失礼)。

『DARKER THAN BLACK ―流星の双子―』(第三話 氷原に消える…)
BK-201の星が消えた。「星が流れる」=「能力者が死ぬ」ということなんだけど、「星が消える」という事態は前例がないらしい。
そして、黒はしっかり生き延びていたが、その能力は失われていた。
つまり、能力者としてカウントされなくなる=星が消えるとゆーこと?
でも、そもそも黒の能力は妹の能力を借りてただけなんだよねえ。それが消えるってどーゆーこと?
そいうえば、今シリーズはまだ黒の大食いシーンが出てこない。酒かっくらってるだけ。
黒が大食いしてくれたら、なんかちょっと安心できそうな気がするんだが。
その黒だが、やさぐれたあげくに、全裸の少女を押し倒して殴る……最悪だ(苦笑)。

対価はお灸って……ちょっと楽しすぎじゃない?(笑)
でも、長期戦になった時に、合間にタバコを吸うとか酒を飲むくらいのことはできそうだけど、お灸はやりにくいよなあ。ある意味、ものすごく不利なのかも。
そういえば、男とキスするってのも、常に近くに男の人を配置しておかないとダメって点でむずかしいよなあ。

謎の声はやっぱり猫だった。猫なのにモモンガ……なんかめっちゃ「猫」って呼びにくいんだけど。
いったいいつペーチャに入ったのかが気になるところ(だって一緒にお風呂入ってなかった?)。

惨劇の中で能力に目覚めてしまった蘇芳。その能力は物質の召還(?)。対価は折り紙を折ること。
今まででてきた能力って自然操作系が多かったように思うんだけど、これはちょっと異質。
でも、あんなかさばる武器を持ち歩かずにすむってのは便利かも。
そして、いつのまにか蘇芳をナビゲーションしていたジュライは、黒にくっついてきた。
エイプリルが死んじゃってどーすんのかと思ってたら、黒についてくるとわっ。

「おれは銀を……あの女を殺す」
銀=あの女なのかどうかで、だいぶ解釈が変わってくるよ。
スポンサーサイト



tag : 銀魂 流星の双子

カレンダ
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク