FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2010/05/02(日) ◆◇◆◇◆

アニメ視聴週記(2010MAY02)

『デュラララ!!』(第16話 相思相愛)
暴れまわる贄川に対して、なんか楽しそうなしずちゃん。
ワゴンのドアを壊すこと、一応、ドタチンには断ってたんだね……って、それ渡草のじゃ(苦笑)。
まあ、刃物を振り回してる相手に対して、適切な対処法ではあると思うけど、ドアをはがす、とゆー時点で普通の人間には実現不可能。セルティの大鎌でやった方が、とも思ったんだけど、あんな場所じゃ狭くて振るえないか。
で、ドアの修理代は誰が払うんだろう。贄川に請求するのは気の毒な気がするけど、しずちゃんは渡草たちを守ってくれたわけだから、その恩人に請求するのもなんかなあ、と思う。

狩沢ちゃんのBOYSにLOVEってるな妄想をみんな否定したのに、イザヤとしずちゃんを引き合わせた張本人である新羅が「いや、あながち」とか言っちゃうとゆー。
どこをどう見て「あながち」とか言っちゃってんの~、新羅。こととしだいによっては公認になっちゃうよ~(爆)。

罪歌は人間を愛している。
そんな新羅の言葉に、「人Lo~ve」とか言ってる人のことを思い出した(笑)。
セルティの首とからだのつながりを切り離したのが罪歌だった、とゆーことで、セルティと罪歌がキャラ設定(←罪歌もキャラなのかどうかは横においといて)的に対になってるのかなあ、と思ってたんだけど、もしかして、罪歌と対になっているのはイザヤだったのか?

だけど、人間との間に何かを生み出したい、と願う罪歌に対して、イザヤはそういった類のことを望んでいるようにはみえない。
イザヤはただ観察しているだけ。そして、その観察内容がよりスリリングになるように、時折、爆弾を落としているように、私には思える。

人間のことを愛していると言うイザヤが唯一「だいっきらい」と口にしている相手がしずちゃん。
だから、イザヤにとってしずちゃんが特別な存在、というのは確かだと思う。
出あった頃は「駒のひとつにしたい」くらいにしか思ってなかったっぽかったけどね(←実際、イザヤとしずちゃんが組んだら無敵だよなあ)。

イザヤが持っている武器は「情報」と「口八丁」だけ。
それはしずちゃんにはまったく通用しない。冤罪で警察に捕まえさせる、くらいが限界。
そんな自分の武器が通用しない「敵」がひとりくらいいた方がおもしろい、くらいな感じなのかなあ。
もうちょっと一段深い、「執着」っぽい雰囲気もみえるんだけどなあ。BOYSにLOVEってるとかゆーことではなく(苦笑)。

「おれは自分の存在を認めてもいいんだよな。自分を好きになってもいいんだよな」
「化物」である自分をなかなか認められなかったセルティ。それはしずちゃんも同じことか。
ああ、セルティとしずちゃん、罪歌とイザヤがそれぞれ対になってるとゆー考えはちょっとおもしろいかもなあ。

セルティに部屋まで送ってもらって、ちょっと一安心なアンリちゃんの元を訪れたのは贄川ハルナ。
友達どころか顔見知りでもない子を夜中の12時に部屋にあげるってのはどうなんだろう。まあ、相手が同年代の女の子だからあんまり危険を感じないってのはわかるけど。
なんとゆーか、基本的に防御能力が低いよね、アンリちゃん。

ところで、贄川ハルナがめっちゃコワい。ヤンデレどころじゃないよ、これ。
那須島が自分以外を好きになっても許せるけど、那須島に好きになられた子は許さないって……逆じゃないの、普通。
那須島のことは「愛してるから許せる」けど、好きになられた女の子は愛してないから許せない、って理屈なのかなあ。
あの那須島のどこがそんなにいいんだよ~、と思っていたら、その那須島が登場。
夜中の12時過ぎに、女子生徒の部屋を訪れるって……どんだけダメダメなの、この人。

そして、罪歌の「母」はアンリちゃんの中にあった?
だから、どんだけ襲撃されてもこの子だけは無事だったのね。
アンリちゃんがセルティのヘルメットの中を見ても驚かなかったのは、自分の身のうちにもそういった怪異が潜んでいるからだったのかもなあ。
家族を殺されたことで、人を愛せなくなったアンリちゃんが、人を愛したいと願う怪異に寄生される、とゆーなんとも皮肉な状況。アンリちゃんは自分が寄生している、と考えているようだが。
5年ものあいだ、押さえつけることに成功していたのに、それがダメになっちゃったのは、依存対象だったハリマミカの失踪で動揺したからなのか?

いろいろな情報がでてきてちょっと混乱状態。来週くらいに新情報がでてくればもうちょっと整理できるかな?(さらに混乱するだけかも)
スポンサーサイト

tag : デュラララ!!

カレンダ
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク