FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2013/05/18(土) ◆◇◆◇◆

『おおきく振りかぶって』第99回「まっすぐ」 感想

試合終了でモモカンのターン(笑)。
試合には勝ったものの、いろいろと微妙だったからね。

「あの捕手が夏まであのままでいるなんて考えないように」
さすがに秋丸が来年の夏もあの状態だったら笑う。てか、泣くかもしれない(←榛名が不憫で)。

危険球(?)の件で、田島にも注意されてる三橋。
田島の言うことはいちいちもっともだよなあ。
三橋にも阿部にもぶつけるつもりはまったくなかったし、それだけの自信があるんだろうけど、傍からみて、そのつもりがあった、って疑われた時点でもうアウトな気はする。

阿部が行き過ぎたら、三橋が阿部を止めなきゃいけない、と言われて、今頃気づいたかのように「うん、そーだった」と言うあたりに、ちょっと不安を感じるわけだけど、まあ、少しずつだけど、しっかりと、進歩しているってことなんだよね。

田島が、体格のことでちょっと弱音っぽいことを吐いたのは、同じく体格に恵まれてない三橋相手だったから、なんだろうなあ、多分。
三橋は榛名にはなれない。
田島は花井にはなれない。
「問題はそこじゃない」かあ。
田島は、何度もそんな思考を繰り返してきたのかもなあ、と思った。
「そこじゃない」と理解していても、ついつい「そこ」を考えてしまうんじゃないか、と。

阿部の家で、三橋と阿部でふたりミーティング。
三橋の“まっすぐ”に惚れ込んでいるからこそ、それを守りたい阿部と、今のままじゃイヤだと思っている三橋。
そんな三橋の気持ちを知っているからこそ、それに火をつけるような榛名の発言が許せないし、火消しにやっきになってるんだろうね。

まだまだかみ合ってないなあ、とも思うけど、ちゃんと話し合いの場をもつようになったあたりはかなりな進歩。
阿部も怒ってる様子はみせながらも、三橋の納得が一番大事、というところをはずしてないからね。

てか、「オメーに言ったんじゃねーし、あいつに自分で電話させろよ、カホゴ」っていう榛名の台詞には笑った。
まったくもってその通りで(苦笑)。

阿部にみえてないものが榛名にみえててもおかしくはない。
榛名はピッチャー目線で三橋をみてるけど、阿部はキャッチャー目線でしか三橋をみれないから。
それとまあ、主観がはいりまくりな阿部より、傍観者な榛名の方がいろいろなものがみえてるってことなんだろうね。

次はついに100回。いやあ、長い夏だねえ(笑)。
スポンサーサイト

tag : おおきく振りかぶって ひぐちアサ

カレンダ
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク