FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2014/05/16(金) ◆◇◆◇◆

『暗殺教室』第90話 イケメンの時間 感想、もしくは、貧乏な太陽と金持ちな北風

暗殺者大募集企画発表!
って、タコの敵だからイカとか、シンプルな発想やな。

巻頭カラーはわたせせいぞう先生を思い出させるカラーリングだなあ。
このマンガはどんなタッチでもハマるというか、どんなデザインも許容できるというか、応用範囲が広いというか。


さて、磯貝くん回!
磯貝くんのイケメンぶりがすみずみまで行き渡っていて、最高に幸せ!
父親がいなくても、母親が病弱でも、グレることなく、弟くんと妹ちゃんを守りつつ、笑顔で生きている磯貝くん。
確かにイケメンすぎて、おまえ本当に中学生か? と疑うレベル。

「はいはい、ゆすられてやりますよ」とか、言葉のチョイスがいちいちイケメン。

こんだけ成績も素行もいい子がどうしてE組にいるのかと思ってたら、バイトがバレてE組落ち、ということらしい。
てか、こんな貧乏な子がよく私立に通えてるなあ。奨学金でもあるのかしら。


ところで、近所に渚くんが歩いていたら、そりゃあ私だっておもちゃにしたいです!(爆)


ところで、久し振りに浅野くんが登場なんだが、こちらはどんどん残念イケメンになってきて悲しい。
まあ、竹林くんにやりこめられたあたりで、浅野くんの底がみえてきたなあ、って感じだったんだけどね。

金にあかせて外人部隊を雇うとか、なんやねん。
でも、中学生らしい発想、とも思えて、そう考えると痛々しくもみえてくるという。

考えてみれば、理事長先生は表向き上は、金にあかせた、って行動をみせたことがないんだよね。
権力は使いまくりだけど。

これが、みずからの力で金と権力を手に入れた大人の自信であり、父親に認められたいとせいいっぱいの背伸びをする子供の不安であるのかなあ、と思ったら、ますます浅野くんが不憫になってきた。
理事長室のトロフィーをひとつくらい壊して、E組落ちした方が幸せになれそうな気がするんだけど、そんなことを受け入れるほどの余裕は浅野くんにはなさそうだしなあ。


磯貝くんはE組のリーダーで、浅野くんはA組のリーダーと、ある意味、立場は同じだけど、ふたりの距離はとてつもなく遠い。
磯貝くんはそもそも、人の上に立とう、とは思っていない。
単純に、頼りにされたらうれしい、期待に応えたい、という気持ちで動いているうちにリーダーになっちゃった、って感じだけど、浅野くんはリーダーでなければ生きている資格がない、くらいの思い込みがあるようにみえる。
まあ、悪いのは浅野くんじゃなくって、理事長先生だと思うけどね。
スポンサーサイト



tag : 週刊少年ジャンプ

カレンダ
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク