FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2014/10/17(金) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2014年46号 感想

『ONE PIECE』(第763話 “人間宣言”)
ドフラミンゴの子供時代がこれまた重すぎだろ。
これは世界を壊したくなるのも無理はない。
逆恨みともとれるんだけど、そういう環境に生まれて、そういう風に育てられちゃったことに関しては、彼に落ち度はないんだもんなあ。

要するに、両親の理想は正しかったが、世間知らずすぎたってことなんだろう。
せめて、元・天竜人であることを隠して生きていければよかったのに、それは無理な話だったんだろうなあ。
だいたい、あんな豪邸をもらっておいて「慎ましく暮らそう」って時点で相当にずれてるよ。

そういえば、コラソンの本名は「ロシナンテ」らしい。
「ドン・キホーテ」で「ロシナンテ」とはわかりやすい組み合わせだ。

そんでもって、ローまで“D”の一族だったとわっ。
ルフィに肩入れしてるのは、同じ一族だからなのか?

『暗殺教室』(第111話 進路の時間)
別記事(渚くんの進む路)

『ハイキュー!!』(第129話 新生・烏野)
「影山手玉に取られんの早すぎだろ!」っていうスガさんの台詞がっ。
まったくもってその通りだよ!
それにしても、大王様、大人気なさ過ぎる。
まあ、ボールの取り合いにしっかりつきあっちゃってる影山も同レベルだけどな。

で、ここでもまた谷地ちゃんの加入が注目されとる。
そして、流れ弾から谷地ちゃんを守る潔子さんの凛々しさときたら!
「うちのかわいい子に何すんの」と目で威圧してる感じがたまらんです。
もう、谷地ちゃんがはいったおかげで、潔子さんの魅力がどんどこ引き出されてるよなあ。

クロと木兎さんに、大王様を加えたら、そりゃもう無敵のキャプテントリオになると思う。
岩ちゃんが気の毒なことになりそうだけど。

いつもの大王様の台詞は「信じてるぞ、キャプテン」という言葉にすりかえられた。
どうみても、大王様をのぞいた三年連中で事前に打ち合わせしてたよなあ。
青城のメンバー間にも、烏野に喰われるかもしれない、という危機感があるのかもしれない。
で、大王様はサーブをはずさない、という信頼感ありつつのラーメンおごれ攻撃が、なんかもうかわいい。
金田一くんはちゃんと「ナイッサァー!!」言ってんのに、三年連中は「ショウユーウ!!」「トンコォーツ!!」「担々めェーん!!!」だし。
そうか、岩ちゃんはしょうゆ派か。
なんだかんだで大王様、愛されまくり。

大地さんはもう大王様のサーブは上げられることは上げられるんだな。セッターのとこに届けるのは難しいっぽいけど。
で、そこからいきなりノヤさんトスで旭さんスパイク!
この流れがめっちゃかっこええ。
でも「ポコッ」って擬音がついているあたり、ノヤさんのトス、まだあんまりうまくないんだろうね。

『ニセコイ』(第142話 ドウブツ)
マリカちゃんがかわいい! しか感想が出てこない。
よかった。マリカちゃんが忘れ去られてなくて本当によかった。

『ワールドトリガー』(第78話 空閑遊真・9)
ユーマは通常時もトリオン体だから、あんな本当の意味での肉を斬らせて骨を断つ、的な荒業ができるんだよなあ。
あと、レプリカが機能停止してなくてよかった。
スポンサーサイト



tag : 週刊少年ジャンプ

カレンダ
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク