FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2015/09/21(月) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2015年43号 感想

『ONE PIECE』(第800話 “子分盃”)
盃を交わすことを拒否したルフィ。
「あんま酒好きじゃねェし…」ってあんなに宴会ではしゃぎまくってるのに……。
まあ、お酒はそんなに好きじゃないけど、宴会は好き、って人いるよね。

「その酒、ジョッキにつぎ直せ、おれが飲む」とは、ルフィをフォローしつつ酒が飲めて一石二鳥だよね、ゾロ(笑)。

総勢5千6百超えの大船団がくっついてくるとは、ずいぶんとスケールがでかくなったな。
これでついにドレスローザ編も終わりか。
ちょうど800話。ずいぶんとキリよくまとめたもんだ。
いいかげんサンジに会いたいです、尾田先生。

『暗殺教室』(第156話 七三の時間)
別記事(滑って転んで落ちて殺しあう)

『火の丸相撲』(第65番 鬼丸国綱と三日月宗近、再び・3)
ぐぉ~っ。
なんか読んでる間、呼吸が止まってるような気がするよなあ。
そんなこと全然ないんだけど(苦笑)。

潮くんが負けても、沙田くんが負けても、悲しい。
でも、潮くんが勝っても、沙田くんが勝っても、うれしいにはならない。
辛い。

『ハイキュー!!』(第174話 0.数秒の戦い)
「おれはどんなへたくそなトスでも打つぜ!」を本当にやってる日向くん。
有言実行の男だぜ!
でも、影山くん的にはいろいろと不本意だろうなあ。
「…ナイスカバー」の顔がすごいことになってたもんなあ。
もっとも、影山くんの強気がなければ、そんな日向くんのプレイもなかったわけで、このふたりは本当によいコンビだなあ、と。

谷地ちゃんが死にかけてるんだけど、あと1セットがんばれ~。

『食戟のソーマ』(135 薙切の血族)
久我先輩がめっちゃつまらなそうな顔してて、もしかしてこの人、誘いすらこなかったんかね、という気がした。

えりな様の父親に対する怯えようが度を越していて、これはもう虐待レベルの事件があったとしか思えない。
この親子のやりとりの部分だけみてると、ホラーマンガな怖さ。

それにしても、前総帥と幸平パパさんに交流があったとはねえ、と思ったんだけど、あったからこそ、えりな様が幸平パパさんを知ってるんだよな、そういえば。

『背すじをピンと! ~鹿高競技ダンス部へようこそ~』(STEP19 忘らるる思い出)
言った方は本当に何気なく言っただけで、もしかしたら、緊張をほぐしてあげよう、という親切心からの軽口だったかもしれず、本当にこういうのはむずかしい。
それなら黙っていればよい、というもんでもないしね。

でも、今のわたりちゃんには「僕の…パートナーだし…!」って言ってくれる人がいるわけで、それは本当に幸せなことだ。
そして、それを呼び込んだのは、このままの自分ではイヤだ、という気持ちと、それを克服するためのみずからの行動なわけで、やっぱりこれはわたりちゃんががんばったからこそなんだよ。

ところで、超にぶい秋子先輩がめっちゃかわええです。
案外、八巻先輩の方が空気読める人(笑)。

『ワールドトリガー』(第116話 「迅悠一・9」)
後日、別記事で書きます。
スポンサーサイト

tag : 週刊少年ジャンプ

カレンダ
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク