FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2016/02/06(土) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2016年09号 感想

『背すじをピンと! ~鹿高競技ダンス部へようこそ~』(STEP36 結果発表)
ツッチー&亘理ちゃん、一次予選通った! と思ったら、あっとゆーまに二次予選終わってた(苦笑)。
二次予選で踊るシーンがほぼなかったんだが、もう踊るのが精いっぱいでボロ負けだったんだろうなあ、というのはよくわかった。
でも、前回の敗北と違って、終わった後に、お互いに笑いかけながら、次のことを語れる余裕があったから、ずいぶんな進歩だ。
こうやって、地味ではあるけれど、ペアが同じテンポで進んでいけてる感じが、本当によいなあ。

『暗殺教室』(第173話 私の生徒の時間)
別記事

『ハイキュー!!』(第191話 ネコVSフクロウ)
山本くんの妹ちゃん、めっちゃかわいい。
そんでもって、リエーフのお姉さん、めっちゃ美人。
日向くんとこの夏ちゃんといい、田中くんとこの冴子姉さんといい、この世界には美人のお姉さんとかわいい妹ちゃんしかいないのか。

『ものの歩』(第十九局 すれ違う歩兵)
「負けました」が言えない十歩くんが、らしいなあ、と。
あれは本当にやっちゃいけないことなんだろうけど。

「心に将棋がない」とか言われてたけど、あの時の十歩くんの中は信歩くんのことばっかりだったもんなあ。
でも、信歩くんが自分を見捨てることはないと信じることができて、ちょっと頭が冷えたら、将棋に心が飛んでいて、とりあえずこれで、先輩方が引退しても、部活内でやってけそうでよかったなあ、と思った。

『左門くんはサモナー』(第18話 左門くんは心)
アンリちゃんが、ちょろいんだかむずかしいんだかよくわかんない件。
あと、左門くんと九頭龍くんは、最近、なかよしすぎだと思う。

『ワールドトリガー』(第129話 「ガロプラ・8」)
後日、別記事で書きます。
スポンサーサイト



tag : 週刊少年ジャンプ

◆◇◆◇◆ 2016/02/06(土) ◆◇◆◇◆

『暗殺教室』第173話 私の生徒の時間 感想……になってない……

あまりにもドSな展開に、どんよりしてたわけなんですけど、茅野ちゃんが助かるルートはすでに提示されてるやん! と気付いたわけです。
雪村先生がお亡くなりになる間際に、精密に動かせる触手は医療に使えたはずと、殺せんせーが後悔してたじゃないですか。
殺せんせーならきっと、その後悔をほっとかないと思うんですよ。きっと、万が一の時のために訓練してたに違いないよ! それで茅野ちゃんを助けられるじゃん! と思ったわけですよ。
いや、あの状況で、どうやってそんな隙つくるんだよ、とかいろいろとツッコミどころはあるんですが。

という感じで自分を納得させて立ち直ったので、これで茅野ちゃんが雪村先生の後を追うルートだったら、どうしよう……。

tag : 暗殺教室 松井優征

カレンダ
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク