◆◇◆◇◆ 2017/08/26(土) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2017年38号 感想

『約束のネバーランド』(第51話 B06-32・1)
ソンジュが人を食べないのは宗教上の理由って言ってたけど、狩猟で得た命しか食べちゃダメ、養殖ものを食べるのは許されない、ってことだったのか。
エマたちは食べられなくても、エマたちが"農園"の外で生き延びて、子供を産むことができたなら、それは食べてもいいものか。
親切心だけでエマたちを助けてるようにはみえなかったけど、人を食べたいという欲求と信仰の両方を取るには、これしかルートがない、ということなのね。

ムジカは人を喰う必要がない、ってことは鬼にも人種(鬼種?)の違いというのがあるのかね。
でも、最初はエマたちを"農園"につきだそうとしてたのね。
ソンジュの意向に従って子供たちの面倒をみてたら、情が移っちゃったということかな。

ソンジュは"約束"を忌々しいものと言ってるけど、従っているのは、従わざるを得ない何らかの強制力があるということかな。
ソンジュと同じ信仰を持つ者が少なすぎて、反抗しようものならすぐに全滅させられる、ということかな。

"約束"はひとつじゃない……というのは、人と鬼との間の"約束"に例外条項的なものがある、ということなのか、"約束"に参加していない人間たちがどこかにいるということなのか……。

『Dr.STONE』(Z=23 ペラッペラな男)
新キャラ・あさぎりゲン登場。
司は見事に"復活薬"をつくれるようになった模様。
あれだけの説明でよくつくれたな、と思ったけど、大樹がいるのならつくれるか。
それにしても、見事なほどにペラッペラな男で、これはなかなかすごいな。

「大樹ちゃん」「千空ちゃん」なのに「司」なのは、案外、元からの知り合いなのかもね。
格闘家としてメディアにも出ていたらしい司と、自称・メンタリストのゲンが、顔見知りでもおかしくはない気がする。
でも、司はゲンみたいなタイプを嫌いそうな気がするけどなあ。
なんらか役に立つと思って復活させてみたものの、やっぱり嫌いだから偵察名目で距離を置いた、という可能性も否めないが。

『ONE PIECE』(第875話 "女の仁義")
プリンちゃんの本心がわからない、と思っていたが、人格が分裂しちゃって本人もコントロールできてない、って可能性が出てきた。

『ハイキュー!!』(第266話 ネコVSサル)
音駒の中で、研磨がなんだかんだでうまくやれてるのがちょっとおもしろい。
ていうか、研磨の同級生たちのキャラが濃すぎる。
この様子をみてて、クロも内心ほっとしただろうなあ。

あと、クロは研磨にはいろいろ言ってるけど、他の連中に対しては研磨のことで口出ししてないのね。
心配ではあるけど、自分が口出ししたらかえってまずいことになるとわかっていたんだろうな。
まあ、自分の同級生にはいろいろ研磨のことのろけてる(?)けど(笑)。

「でも俺たちは音駒なので」という強い自負心。
この気持ちが忍耐強い音駒バレーを支えているのだろうなあ。

『鬼滅の刃』(第74話 堕姫)
超絶パワハラ上司な無惨様が堕姫に対しては褒めまくり……猗窩座がみたら泣きそう(笑)。

宇髄さんの見込みは当たってたわけだけど、すでに嫁3人が捕らわれているし、善逸と伊之助も目を付けられちゃったしで、フリーなのは炭治郎だけか……。
柱を7人も殺している鬼相手にこれは厳しすぎるよなあ。
もうひとりくらい柱を投入した方がよくないか? と思うんだが、情報があやふやなままでは戦力を増やせない、ということなのかな。

『火ノ丸相撲』(第157番 角出の時)
「横綱になりたいかー!!」とか元横綱・駿海さんおちゃめすぎる。
いやあ、本当に楽しそうだなあ、駿海さん。現状が楽しすぎてうれしすぎなんだろうな。
この人は確かに、潮くんの味方になるよりは、敵として潮くんを追い詰める役の方がふさわしい感じがする。
いやあ、潮くんも大変な人に目を付けられちゃったもんだな。

「久世がいる? 天王寺がいる? 足りねぇな。もっともっと賑やかでいい!」
この貪欲さこそが、駿海さんを横綱の地位に押し上げた原動力なんだろうね。

潮くんの「ライバル」になりたい。
その気持ちを再確認したからこそ、部長さんは駿海さんの求めに応じる決断をした。

そして、「潮との試合が一番燃えた」という言葉に「俺も…あの試合が一番うらやましかった」と応じた桐仁くん。
でも、「うらやましかった」だけで終わらせたくないから、桐仁くんもまた覚悟を決めたのだろう。
体調のことがあるから、とりあえず部活の範囲内で、自分の肉体の適切な運用方法を探りたいんじゃないかな。
スポンサーサイト

tag : 週刊少年ジャンプ

◆◇◆◇◆ 2017/08/11(金) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2017年36・37合併号

『ONE PIECE』(第874話 "キングバーム")
表紙がルフィ+人気投票上位20位内で麦わらの一味以外の面々、ということなんだが、6位のジンベエがいない……これはすでに麦わらの一味とカウントされてるってことなのか、やっぱり。
ルフィにしっかりしがみついてるハンコックが幸せそう。
あと、エースとサボに怒られて笑ってるシャンクス(?)の絵がなごむ。シャンクスもある意味ルフィの家族だと思うんだよね。
コラさんと大人トラファルガー・ローのツーショットも意外とレアだよね。コラさんが今のローをみたら「おっきくなれたんだなあ。よかったなあ」って大泣きしそう。

ナミのキングバームを操る技(?)がすばらしすぎ。
「だったら、生きなきゃ!!」って……いや……言ってることはこのうえなく正しいんだけど鬼のよう(笑)。
航海士としての腕を抜きにしても、麦わらの一味にはナミがどうしても必要だ、と実感した。

「私のしもべになる?」と言うナミさんに、きかれた相手でもないのに「なるーっ!!!」と目をハートにするサンジをみた後で、あのプリンちゃんをみるとなかなか複雑。
ていうか、プリンちゃんの真意が本当にわからない。
サンジのことが特別に気になってるのは確実だろうけど、だから助けたい、になるのか、だから生かしておかない、になるのか……。

それと、あれだけ状況がごたごたしている中で、まずサニー号をおさえたカタクリは有能だと思う。

『鬼滅の刃』(第73話 追跡)
伊之助、お客さんを殴っちゃったけど大丈夫なのかね。
店から追い出されるの確実だと思うけど。
でも、鬼の方も店から出たのなら、宇髄さんが捕捉できるかもしれない。

善逸は自分の過ちに気付いたようでよかった。
善逸の耳の良さはこういう内偵任務では便利だな。
どんな状況であっても女の子を助けずにはいられない善逸。
かっこええけど、宇髄さんには怒られそう。

ところで、炭治郎がいないんだが……。

『ハイキュー!!』(第265話 一方その頃不活発猫は)
「もっと遠出してえ」とか言ってる東京代表だけど、遠征費の捻出にかけずりまわってる烏野のOBたちをみてると、ぜいたくいってんなあ、って思うよね。
まあ、本人たちもそれはわかってるんだろうけど。

練習を「レベル上げ」って言うのめっちゃ研磨っぽい。
研磨的には「練習する」って言うのは熱血してるっぽくってイヤなんじゃないかね。
続ける理由はないけどやめる理由もない、とか言ってるけど、練習や試合がきつくて熱を出す、ってやめる理由になりそうな気がするんだけど、でもやめてないんだよね。

ところで、夜久さんはあいかわらずクールですてきです。

『Dr.STONE』(Z=22 SURVIVAL GOURMET)
突然ラーメンが出てきて驚いた。
野生の小麦とかどこかに生えていないのかね。
米とか小麦とか食用に品種改良した種は、人の手が入らなくなるとあっとゆーまに滅びるときいたことがあるから、どっちにしろめっちゃおいしい穀類はどこにもないのかも。

『火ノ丸相撲』(第156番 宣戦布告)
チヒロが卒業をまたずにアメリカ行きを決めたのは潮くんの影響か。
「いきなり行って当てはあんのか?」って質問に答えがなかったけど、もしかして受け入れ先決まってないのにアメリカ行くのか?
チヒロならやりかねないけど。

部長さんも大相撲に行くのか。
あのスーツの人、駿海さんだよね。なんかあぶない筋の人にもみえるけど(爆)。
でもこの人、部屋は持ってないんじゃなかったか? あれ? いろいろと記憶があやふやなんだけど。
仲介してもらうだけってことなのかもな。
相撲界内の人脈は豊富に持ってるんだろうし。

ところでもしかして桐仁くんも?

『ROBOT×LASERBEAM』(20th round 後半開始)
「先輩達がこれ以上伸ばすのが難しいなら、僕が伸ばさないとダメかなって…」と、まったく悪気なしで先輩方をあおるロボくんがっ。
でも先輩たちが怒らないのは、イヤミとかアオリとかじゃなく、ロボくんは本気でそう思ってるだけってわかってくれてるからなんだろうね。
なんだかんだでロボくん先輩方にかわいがられてる。

tag : 週刊少年ジャンプ

◆◇◆◇◆ 2017/08/05(土) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2017年35号 感想

祝! 50周年記念号!(その2)
日向くんとキン肉マンが並んでる絵ってなんかシュールだな。

『ハイキュー!!』(第264話 失恋)
日向くんたち、鳥居の上に乗っかってるのが若干罰当たりな気がっ。
でも、鳥居にカラスたちがとまってる、とみれば普通にみる光景か。

烏野2年生ズ、田中くんに当たりがキツい(笑)。
確かに田中くんの潔子さんへの猛アタックっぷりはもはやネタみたいに見える。
でも、田中くんは本気いつも本気なんだろうなあ。
てか、初対面でプロポーズするってのはすごいな。
一番乗りだと浮かれて体育館に飛び込んできた潔子さんが最凶にかわいかったので気持ちはわからんでもないが。

田中くんは鬼メンタルだけど、無神経ではない。
潔子さんが「田中はいつも大体大丈夫ですよ」って、「大体」という言葉をいれてるのは、それでもたまには大丈夫じゃない時もある、とわかってくれているからなのかな。

「落ちた後は上る以外に道は無し!!」
田中くんは簡単そうに言うけれど、ツッキーの言う通り簡単ではないよね。
これが田中くんが持ってる最大の才能なんだろう。

「俺には心に決めた女性がいるんだーっっ!!!」って台詞、叶歌ちゃんにきかれちゃってたか。
残念だけど、田中くんは滑り止めを確保しておくなんていう発想がないからなあ。

『鬼滅の刃』(第72話 お嫁さんを探せ)
サブタイトルがなんかちょっと笑った。

炭子ちゃん、やっぱり働き者で重宝されてた。
炭治郎はあおいちゃんとかカナヲちゃんとかは普通に接することができるのに、鯉夏花魁にお菓子をもらう時はちょっとポッとなってて、もしかして、年上女性に弱いのかね。そういえば、球世様にもポッとなってたよね。
それとも、同年代や年下の女の子は妹と同じ扱いになっちゃうのかな。
そして、嘘を吐く時の顔がめっちゃ苦しい。さすが炭治郎。正直者すぎる。

伊之助は予想通りめっちゃ美少女になってた。ちょっと唇に紅をさすだけで本当にもう女子にしか見えない。
でも、予想外にまじめに働いてるな。
あんだけのストレスを抱えながらもちゃんと大人しく様子見してるし。
煉獄さんの一件で、伊之助なりに柱に対する敬意とか、任務に対する責任感とかを抱くようになったのかね。

前回、ひとりだけ売れ残ってた善逸もうまいこと京極屋さんにもぐりこめた様子。
なんか、任務のこと忘れてそうだけど大丈夫か?

『Dr.STONE』(Z=21 鉄の夜明け)
ルリちゃんただの巫女じゃない疑惑。
文明の記憶を「初代」から受け継いでいる、とかいうことかな。
もしくは、紙の本がどこかに保存されていて、それを読める唯一の人材とか。
でも、紙の本はとうに朽ちてそうだよなあ。
やっぱり石碑か粘土板最強。

人力で製鉄本当に大変。
製鉄のためにはハゲ山をつくるくらいの勢いで火を焚かなきゃいけないらしいからね。
人を足すか、蒸気機関でもつくるしか……。

あと、スイカちゃんかわいい。

『HUNTER×HUNTER』(No.366◆其々)
結局、誰もクロロと合流できなかったの?

『火ノ丸相撲』(第155番 夢を追って)
レイナちゃん、本当にまるくなった。
負けたユーマさんに笑いかけることができるようになるとはね。
そして、ユーマさん、本当にかっこよくなった。

そのユーマさんの精一杯の相撲の後で「こっからがメインイベントだぜ」とか言っちゃうチヒロはあいかわらずだな。
ユーマさんをただのウォーミングアップ要員扱いとか。
レイナちゃんが青筋たててるぞ。

「国宝鬼丸」と呼ばれて「国宝喰い」と呼び返す潮くんがかっけえ。
そうか、チヒロはアメリカに行っちゃうのか。まだ二年生なのに、潮くんと同じく高校中退するの?
おそらく格闘修行に出るんだろうけど、相撲はやめちゃうのかね。
そうなると「国宝喰い」が「国宝」を喰える機会は、潮くんとのこの一戦のみということになるのか。

相撲部は桐仁くんと蛍くんしか残らないことになっちゃうんだが……。
まあ、ひとりで続けてた部長さんよりはかなりましな状況だけどね。

『食戟のソーマ』(225 貫く武士道)
見開きつかっての美作のイメトレが破壊力ありすぎなんですが……。
「りんどー先輩だぞー!」って雑すぎやしませんか? いや、竜胆先輩、料理以外は本当に雑だけど。

『約束のネバーランド』(第49話 教えて)
命を奪って命をつなぐことを、実感したエマ。
鬼たちもただ命をつなぎたいだけ、と考えれば、ただひどいと責めることはできない。
でも、「生きたい」という気持ちはゆらがない。
いろいろと呑み込めてるつもりでも、呑み込みきれない問題だよなあ。

『ROBOT×LASERBEAM』(19th round 変局)
ロボくんの「どんだけ負けそうな状況でも、試合が続いている間は勝つ可能性を信じ切る」という姿勢は、黒子くんそっくりだなあ。
強気というのとも違うんだよね、こういうのって。
「人事を尽くして天命を待つ」のハイエンド版って感じかな。
それで、人事を尽くしすぎて、倒れるまでやっちゃうのが、ロボくんと黒子くん。
人事を尽くす、の範囲をひろげすぎちゃったのが緑間。

tag : 週刊少年ジャンプ

カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク