FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2019/07/28(日) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2019年34号 感想

『呪術廻戦』(第68話 懐玉 -肆-)
別記事(ワンコの存在が大きすぎる)になりました。

『ブラッククローバー』(ページ213 魂の大樹)
これ、国民からみれば、ヴァンジャンス団長が国を救った、ってことにならない?
いろいろちゃんと説明すると、王家にとってうれしくない話がぼろぼろ出てくるので、いろいろ伏せてまるくおさめようとしたら、下手すると、ヴァンジャンスを次期魔法帝に、ってなっちゃいそう。
まあ、ヴァンジャンスの性格を考えると、自分が騒ぎの大元なのに、救国の英雄として振る舞わなければいけない、というのは、耐えがたい罰になりそうではある。

リヒトは仲間と共に還ったけれど、ルミエルはどうするんだろうね。
かなりボロボロだけど。

『鬼滅の刃』(第167話 願い)
時透くんがわりとあっさり片づけられちゃったのに、風柱さんがぎり持ちこたえられているのは、経験の差によるものか。
時透くんは猛スピードで柱になった才能ある剣士だけど、経験によってしか培われないものもあるということか。
まあ、持ちこたえている、といっても、黒死牟は鬼殺の剣士の腕前を確認してるだけ、のようにもみえるけど。

ここにきてまさかの稀血設定登場とわっ。
風柱さんがやたら傷だらけなのは、そういうことなのか。
なるほど、なんとしても弟を遠ざけたかった理由はそれか。
鬼をひきつける体質だから、そばにいて守る、という選択ができなかったということなのね。

そう考えると、柱合会議でねずこちゃんを試す役は、風柱さんであることが重要だったのね。
御館様の命令とはいえ、全員がわりとすんなりひいたのは、鬼を特にひきつける風柱さんの血にも耐えた、ということが、ものすごく大きな保証になった、と。
あの時、風柱さんがちょっと呆然としてたのは、自分の血に酔う鬼たちをみてきたから、それを拒む鬼がいる、ということがよっぽどショックだったんだろうな。

『火ノ丸相撲』(第250番 潮火ノ丸と"相撲")
終わったな……なんか終わっちゃったな……。
気が付けば250話も続いてたんだね。

できれば潮くんとレイナさんの結婚式をみてみたかったな。
めっちゃ盛大な結婚式になったんだろうな。
桐仁くんとユーマさんが大泣きしそう。

『チェンソーマン』(第31話 未来最高)
「超インテリ作戦」ってタイトルも、とりあえずメガネかけてみました、ってとこも最高に頭悪い感じがして、最高に良い。
てか、女教師コスプレが意外と似合うなパワーちゃん。
メガネデンジも結構かっこええし。
あと、意外とちゃんと頭つかってる作戦だよね、これ。

デンジの「パワ子」呼びはなんでこんなに萌えるのだろう。
ていうか、このふたりがやたら仲良くなっててほんとかわいくてしかたない。

デンジとパワーちゃんが仲良くやられてるのに、アキはシリアス背負ってて、温度差がひどい。
姫野さんの妹さんは姉の願いをかなえたくて、姉からの手紙をアキに渡したんだろう。
これを読めば、その意に従ってくれるんじゃないかと。

姫野さん、父親の心配したり、妹さんに相談事したり、家族仲はよかったんだな。
なのになんであんな修羅の道につっこんじゃったんだろう。
父親が病気っぽいから、治療のために大金が必要だった、とかかな。

『ハイキュー!!』(第358話 カモメ)
「…今日、6セット目なんだぜ…」「5セットマッチでもMAXは5セットなんだぜ…?」って、大発見を報告してる日向くん。
あいかわらずバレージャンキーすぎる。
そんな日向くんに慣れすぎちゃって、もはや驚きもしない影山くんとツッキーがいい味だしてるよね。

「習慣は第二の天性なり」って横断幕すごい。
ああ、強くなるためにやるべきことを、習慣にしてしまっている強さなのね、鴎台は。

『アクタージュ act-age』(scene74.助演)
王賀美さんが、なぜかやたらと白石さんになついてるの、なんかかわいい。
王賀美さんにとっては唯一、日本の芸能界で信用できる人なんだろうな。

星アリサは、王賀美さんがいずれ爆発するであろうことを見越して、あんな態度をとったようにもみえる。
周囲をくらう演技をする王賀美さんは、共演の役者の将来をだめにしかねない存在で、それは役者の心を守りたい星アリサにとっては、非常に困った存在で、でも、王賀美自身もまた守りたい役者のひとりだから、両方を救うには、もっと大きな海に彼を放流するしかなかったのかもしれない。

王賀美さんには王賀美さんにしかない寂しさがある。
それは、自分のファンに殉じるがゆえに、埋めようがなかった。
でも、夜凪ちゃんが相手なら、自分自身と自分のファンの両方を喜ばせることができる、という歓喜にあふれているようにみえるよ、今の王賀美さんは。

千世子ちゃんの眼がちょっとこわい。
夜凪ちゃんは「新宿ガール」から「夜凪景」になったのに、千世子ちゃんはまだちゃんと名前呼んでもらってないしなあ。

『神緒ゆいは髪を結い』(第19話 園宮鍵斗は髪を結い)
いやあ、黒ゆいを出さずに、鍵斗くんがまるっと解決してくれるとは思わなかったよ。
てか、鍵斗くんがやたらかっこよくみえるんですけどっ!
蟲を捕まえたことに感動して泣いてる鍵斗に、白ゆいちゃんがちょっとひいてるのおもしろかった。

このマンガ、やっぱり鍵斗くんが魅力的にみえるかどうかで、全体の印象が大きく変わるな。
スポンサーサイト



tag : 週刊少年ジャンプ

カレンダ
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク