FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2007/08/08(水) ◆◇◆◇◆

『魔人探偵脳噛ネウロ』 第120話 濁【にごる】 感想

アニメ化情報でたね。
でも、キャストはまだ出てない。すっごく気になる。
監督は神志那さん。確か『牙』の監督さんがこの方だったと思う。
時間帯が書いてないけど、日テレ系ということは『DEATH NOTE』やってた時間帯かな?
やっぱり魔人様の目がデカすぎ~。
笹塚さんはわりといい感じかな? 髪はやっぱり灰色なんだね。

というわけで、ちょっとした現実逃避終了‥‥。

庁舎の屋上に逃げたサイ。そこにはアイさんが操縦するヘリが迎えに来ていた。
とりあえずの退却を決めたサイだったが、アンドリュー、笹塚さん、弥子ちゃん、魔人様&警察官ご一行様に追いつかれてしまう。
それでも余裕綽々のサイ。
魔人様はこんなに人目があるところで本性は出さないから、攻撃してくる危険性はないと考えているのかな?
ヘリに飛び乗ったサイ。
そして、ヘリの操縦席にいたのは、こめかみを撃ち抜かれたアイさん‥‥って‥‥死んでる‥‥。
頭から血を流してるだけじゃなくって、ごていねいにもしっかり弾痕が描かれているよっ。
こめかみから血を流してるアイさんの姿がむやみやたらにキレイで、余計にギャ~って感じ。
わけがわからず、呆然とするサイ。
あれだけ人を殺してきたのに、サイはアイさんの死をとっさには認識できない。
サイはたくさんの人の死を見続けてきたのに、「近しい人」の死の経験を持ってないんだ、と思った。

すべての情報を吐かされ、殺されたアンドリュー。
「今が最高に幸せだと思って最高の笑顔を見せてくれ」。
今までネウロを読んできて、一番、ビビった台詞かもしれない。

庁舎の屋上に墜落したヘリ。
サイは機体の下じきに。
そこに近づいていく、アンドリューの化けの皮をはがした『絶対悪』。
彼はサイに告げる。
「名前もない‥‥わが子よ」。
「我が子」ってのは、そのまんま、「遺伝学的な父親」という意味? それとも、「製作者」という意味?
サイが必死になって探し続けたルーツ。
そのルーツを知る者が今、ここにいる。
しかし、この男はサイが求めるものを、何ひとつ与えないような気がする‥‥。

う~ん‥‥そろそろちゃんと落ち着いて書けるかと思ったんだけど、全然ちゃんとしてないなぁ。
スミマセン。後で出直しますです。

素直にアイさんがお亡くなりになったのがショック‥‥。
アンドリューの最後も気の毒すぎ。

しかも、この状態で2週空くってのは‥‥どういうイヤガラセ?

魔人様の台詞がひとつもないし‥‥。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク