FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2013/04/03(水) ◆◇◆◇◆

『暗殺教室』第37話 アートの時間 感想、もしくは、異端が普通で異常が通常

「KORO! SAY! 夏が胸を刺激する!!」って、柱のアオリがTMR。
あいかわらず編集さんがとばしてますな(笑)。


で、7月になったので衣替え。

なかなか中二病チックなタトゥーを腕にいれて登場した菅谷くん。
自分の腕によくこんなに細かく模様をいれられるな。
「今日から半ソデなのは計算外だった」とか言ってるけど、絶対、狙ってやったよね。
てか、この腕で登校してきて、教室に到着するまでに他の先生に注意されなかったんだろうか。
それともE組の生徒はそういう点でも見捨てられているんだろうか。


カルマくんの両親はインドかぶれというプチ情報がっ。
もしかしてそれで「カルマ」って名付けられちゃったんだろうか。


「うちのクラスから非行に走る生徒が出たかと」とか殺せんせーは言ってるけど、他の先生からみれば、E組の生徒の大半は非行少年or非行少女にみえてるんじゃないかな。
てか、タトゥーも1週間程度で消えるのなら非行じゃないのか。
タトゥーシールだって校内で使ってたらアウトになりそうな気がするけど。


で、殺せんせーにも模様を書いてあげる、とか言って、対先生弾を粉末にして塗料に練りこみ暗殺を謀る、とかなかなかの策士だな、菅谷くん。
生徒からの攻撃でここまでダメージ受けてる殺せんせーははじめてのような。
思うに、カルマくんあたりと事前に打ち合わせしといて、ドロォってなってるところに次の攻撃をしかければ、もっとダメージ与えられたんじゃないかな。


さて、イリーナ先生はノースリーブのブラウスでご登場。
せっかく気合いいれてきたのに、早々に気絶させられてキャンバスにされるとか、どんだけ不憫なキャラになってるんですか。


菅谷くんは成績不良&答案の裏に絵を描いたことでE組落ちか。
こんな芸術家肌な子が、なんでこんな学校に来ちゃったかね。


イリーナ先生、ものすごい姿になってるけど、菅谷くんが描いた部分だけだったら、確かにファッションとして言い訳はつきそうな気がする。
まあ、先生がタトゥーしてるって点でアウトだろうけど。

ところで、胸の絵は殺せんせーが描いたのかね、菅谷くんが描いたのかね。
絵のテイストからして殺せんせーだろうね。
それと、右手首の内側のかわいいコックさんには笑った。


「ちょっとぐらい異端な奴でもE組じゃ普通だ」
普通でいられない菅谷くんが普通でいられる場所、それがE組。
先生を殺してもいい場所、それがE組。
フリーダムすぎるな、E組(笑)。


最後に1コマだけ烏間先生の出番があってよかった。
まあ、あれだけ銃を乱射してたら、音に気づいて飛んでくるよね。

「カラスマ的にはノットオッケー…」とシメのアオリもTMRネタだった。


いやあ、こういう単純に笑える回って好きだなあ。
平和で。

ところで、7月になったということは、そろそろ期末試験イベントが発生?
対理事長先生の3回戦はあるんだろうか。
スポンサーサイト



tag : 暗殺教室 松井優征

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク