FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2007/08/17(金) ◆◇◆◇◆

アニメ『おおきく振りかぶって』 第19回 感想

アニメ『おおきく振りかぶって』の19話目は『桐青の実力』。

「決め球ってのはそうコロコロ変えられるもんじゃねぇよ」という桐青の監督の言葉に、三橋の投手としての異質さを感じる。
投げやすいコースと投げにくいコース、とか、好きな球種と嫌いな球種、とかいうものが、三橋には多分ない。
マンガの方でも、今までそういう描写がまったくない。
三橋はただ「阿部くんが求める球を投げる」だけだから。
しかし、他のチームの投手を見ると「これは投げにくい」「あれが投げたい」というのがちゃんとある。だから、多分、こちらがスタンダードなんだね。
桐青の監督が何に失敗しているかって、三橋が異質なピッチャーである、ということに気づけないという点に尽きるような気がしてきた。

今回、ポンポンと桐青に点が入って、あっという間に同点に。
このあっけなさがなんだかリアル。
多分、1回戦くらいなら、桐青はいつもこんな風にサクサクと点を取ってるんだろうなぁ。
まさしく「スキみせたらあっという間に呑まれる」くらいの実力差なんだよね。

5回を投げ終わったところで鼻血を出した三橋。
ベンチに横になって、みんなにウチワであおいでもらってる三橋を見た阿部の「夏が終わった」という心の声がものすごくわかりやすい。
わかりやすすぎて、モモカンに完全に読まれてるし‥‥。
こうなるともう阿部にできるのは、ウチワをパタパタすることだけ。
グルグルといろんなこと考えちゃってパニック寸前な阿部がカワイイ。
でも、そんな阿部をよそに三橋のやる気はまったく衰えない。
「言う通りに投げられるからねっ!」と訴える三橋に、ちょっとヒキ気味な阿部(笑)。
言う通りに投げろ、と最初に言ってしまった阿部だけど、まさかここまで必死にその言葉を三橋が守ろうとするなんて、思いもよらなかったんだろう。
発した言葉はいつか自分に返ってくる‥‥コワイなぁ。

笑ってるところや、鼻血を出してるところを、めざとく見つける三橋ママはさすがだと思った。
スポンサーサイト



tag : おおきく振りかぶって

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク