FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2013/07/03(水) ◆◇◆◇◆

『暗殺教室』第49話 現場の時間 感想、もしくは、知恵と実行力は使いよう

「シロせんせいのぶっころし入門」ではじまった今回。
シロがめっちゃかわいくなってるけどだまされないぞ(笑)。


ところで、冬ならともかく、夏に昨日と同じシャツ着てる寺坂って……。
それが嫌われてる主要因じゃなかろうか、と疑いたくなるんだが。

そいでもって、「俺を信じて動いてよ。悪いようにはならないから」って、ニッコリするカルマくんがうさんくさすぎる(笑)。
てか、クラスメイトがピンチなのに、めっちゃ楽しそうだな。
原さんのことは確実に殺せんせーが助けてくれるって思ってるからなのか、原さんのことはどうでもいいのか(←前者であって欲しい)。

ボタンをブチブチしたり、だんだんカルマ×寺坂にみえてきた(←やめれ)。


カルマくんに知恵を授けられ、イトナくんにタイマンを申し込む寺坂。
カルマくんの保証付きでも、あのイトナくんに正面きってつっこんでいくとは、いい度胸してるな。


シロは生徒たちを殺す気はない。
生きているからこそ人質としての価値があるわけで、殺すのは損、という判断か。
実際のところ、今、殺せんせーのストッパーとなりうるのは、E組の生徒たちだけで、それだけ貴重な存在をわざわざ減らすメリットはないんだろうね。

それにしても、くしゃみをするイトナくんがかわいすぎるんだがっ。
目に涙ためて「??」ってなってるイトナくんもかわいすぎるんだがっ。


結局、カルマくんの作戦勝ちで決着!
なるほど、シロとイトナは生徒たちを傷つけられない、という推測に基づいたうえでの人海戦術か。
てか、少しくらい生徒たちを減らしてもいい、くらいの気持ちをシロが持ってたら、これは成り立たなかったんじゃないの?

シロのいう「反物質臓」がなにかわからないけど、「反物質」というだけでだいぶヤバい感じがするよね。SFファン的には。
月を爆破した力の源泉はその「反物質臓」なのかもね。

殺せんせーの「反物質臓」を暴走させずに殺す、というのがシロの使命で、それゆえに暗殺の難易度がはねあがっている、という解釈でいいんだろうか。
で、生徒相手なら殺せんせーはその「反物質臓」を暴走させることはない?

殺せんせーは常に「地球」を人質(星質?)にとっている、と考えれば、触手についてかなりな情報を握っているシロ(およびその組織)が、殺せんせーを攻めあぐねているのももっとも、って感じがしてきた。


最後のページでカルマくんが寺坂に飛び蹴りくらわしてて笑った。
なんだかんだでやっぱりカルマくんの方がケンカが強い。
スポンサーサイト

tag : 暗殺教室 松井優征

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク