FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2016/02/14(日) ◆◇◆◇◆

『おおきく振りかぶって』第127回 「田島の・6」 感想

西浦野球部員、田島んちに全員集合の巻!

ということで、田島家のみんなに部員紹介からはじまるんだが、田島はみんなの名前を漢字で覚えてないのか?
「シンタロー」とか「ショウジ」とか「ちよ」とか。
てか、「水谷コメ」って誰(苦笑)。
ライスネタまだひきずってんだな~。
「浜田はまだー」はさらにひどいが。

そして、田島は花井のフルネームを知らなかった……。
そうか「梓」が読めなかったのか。まあ、日常生活でそうそう出てくる漢字じゃないから、無理もないか。
で、案の定、さっそく「あずさ」って呼ばれちゃう花井……。
年上相手にクレームは付けられないよね、さすがに。

西広、実は鉄ちゃんだったか。
特急「あずさ」はわりとメジャーだから知ってる人も多いと思うけど、名前の由来まで知ってるとは、結構なマニアじゃないかな。

田島がまったく悪気なく花井のメンタルを攻撃してて笑う。
いや、田島は本当に悪気はないんだ。あれは、花井を思いやっての行動なんだ。
花井がめっちゃダメージくらってるけど……。

花井は妙なとこナイーブだからなあ。
そこらへん、田島が理解できなくてもしかたない。

水谷はまだ千代ちゃんのこと意識してるんだなあ、と思ったんだけど、物語内ではそんなに時間経ってないんだよね(苦笑)。
そもそも、千代ちゃんをあきらめる理由が今のところないしなあ。
すすめる理由もないんだろうけど。

千代ちゃんの「すごいやさしいから、三橋君に」の笑顔がかわいかった。
そうだよね! 阿部はめっちゃ三橋にやさしいよね! と激しく同意するわけだが、水谷は驚愕している。
うん、多分、他の連中も水谷と同じ反応だと思う。
阿部の三橋に対する対応は、「やさしい」というよりは「過保護」というか「口うるさい」ってイメージなんじゃないかな、きっと。

「鎌倉遠足ではしゃいでケガすんなよ」とか、学校のどんなイベントにも口出しせずにいられない阿部の心配性っぷりが、なんとも健気やねえ、と私なんかは思うわけだが、周囲からみれば「うぜえ」で終了しそう。

そして唐突にはじまる野球ルール講座。
ラインアウトという反則すら知らなかったぞ、私。

「今は目の前のことに夢中なんだよ」と思う田島の視線の先には花井。
モモカンの思惑通り、そして、花井の決意通り、花井の存在はちゃんと田島のモチベーションになってる。花井は田島のライバルになれてる。

三橋と阿部はバッテリーとして、互いの距離を少しずつ詰めてきているけど、花井と田島は今の距離感のままがちょうどいいのかもなあ、と思った。
スポンサーサイト



tag : おおきく振りかぶって ひぐちアサ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク