FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2016/11/26(土) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2016年51号 感想

『暗殺教室』が終わって、『おおきく振りかぶって』が一年間の休載中で、そのうえ『ワールドトリガー』まで再開時期未定で休載になっちゃって、ついに個別カテゴリにしてたマンガの更新がすべて停止状態になってしまった……さびしい……。

『トリコ』(グルメ396 まだ見ぬ食材!!)
私にとってこのマンガはトミー・ロッドだった。

ところで、トリコと結婚してメインヒロインになったかと思ったリンが最終回にまったく姿をみせず、最終回もトリコは小松とべったりだったんだけど、あの結婚はなんだったんだ。
実をいうとトリコの嫁は小松だと信じてる。

『ハイキュー!!』(第231話 開幕とハプニング)
大地さんはともかく、大会慣れしてそうな黒尾まで緊張している。
音駒は全国大会にはあんまり出た経験がないのかな。東京予選もぎりぎり通過だったし。

そして、ノヤさんと日向くんは巨人の森に迷い込んでる。
てか、女子選手の方が大きいな。

それにしても、地方在住で上京してみたら予定の電車がストップとか、絶対パニクるよね。
武田先生がバスルートを提案してくれた時のみんなのほっとした表情が。
いや、武田先生、準備万端すぎる。
あと、広い建物内のトイレの位置把握大事! 特に日向くんは!(苦笑)

ここにきてシューズがないって、なんか『黒子のバスケ』でみたなと思ったんだけど、あの時はこんな土壇場じゃなかったよ、そういえば。
あの時は確か、青峰のシューズが火神に渡るって形で決着ついたと記憶してるんだけど、この場で日向くんと同じサイズの選手っているのか?

『左門くんはサモナー』(第58話 左門くんは合わせる)
悪魔に戻ったネビロス閣下のため息が深すぎる……左門くん、どんだけいやがらせしたんだよ。
「戻って疲れる真の姿ってもう真の姿じゃなくね」ってツッコミが的確すぎる。

左門くんとネビロス閣下の合体技かっけーっ! って思ってたら、なんか「盛り塩結界」にもってかれた! と思ってたら、なんか「盛り塩ビーム!!」にもってかれた……なんか、正義くんが全部片づけちゃったんですけど、ネビロス閣下と左門くんの立場わっ。
いや、これだけシリアス展開重ねてきてオチが盛り塩ビームとは予想外すぎる。

「これは私が地獄に堕ちるまでの物語である」で始まったこのマンガ。
そこがゴールだとして、現在位置は「私を天国から堕としてくれる皆がいます」になるわけか。
なんか、ゴールに相当、近づいてるような気がしてきたんだが……もっと続くよね……。

ところで、アンリちゃんはどこいったですか?

『鬼滅の刃』(第39話 走馬灯の中)
糸で吊るされてるねずこちゃんの絵が痛すぎなんですけどっ。
傷がすぐになおるねずこちゃんだけど、だからといってこれは痛すぎる。

ところで走馬灯の中の善逸がかわいすぎやしませんか。

鬼舞辻無惨が炭治郎の耳飾りをやけに気にしてたけど、あれって父親から譲られたものなのか。
すると、元々、炭治郎の家系は鬼とかかわりがある?

お父さん、やせすぎてるんだけど、なにかの病なのか、若い頃めっちゃ無理したのか……。
スポンサーサイト

tag : 週刊少年ジャンプ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク