◆◇◆◇◆ 2017/04/08(土) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2017年18号 感想

『ONE PIECE』(第861話 ”演技派”)
あれだけのことがあっても、女の子に言い寄られるとよろめいてしまう……さすがサンジ、ブレない。

『鬼滅の刃』(第56話 目覚めろ)
炭治郎と煉獄さんは寄り添って眠ってると兄弟っぽくみえるな。
ふたりとも髪がつんつんしてるからかな。

柱ともなると、意識がなくても戦えるのか。
善逸も無意識で戦ってたけど、あれとはちょっと違うよね。
そいでもって、無意識でも人間は殺さないってのがまたすごい。
どんだけ自分を研ぎ澄ませればこういう領域に至れるのか。

炭治郎はどうやって魘鬼の夢の中で、中途半端とはいえ覚醒できたのかな。

お兄ちゃんに頭をなでなでしてもらいたいねずこちゃんかわええ。
いやもう、どんだけお兄ちゃん大好きだよっ。
でもって、炭治郎はどんだけ石頭……。
ぽろぽろ涙をこぼしてるねずこちゃんがまたかわいすぎで、本当に本当にジタバタ。
でも、お兄ちゃんを燃やしてはいけません(笑)。

『ROBOT×LASERBEAM』(3rd round ゴルフ場デビュー)
トモヤくんのこのお気楽さはすごいな。
あそこで人違いを疑うんじゃなく、自分の才能を信じるとは。

平坦なロボくんの心を揺るがすほどの、鷹山くんのゴルフに対する情熱。
ロボくんは自分の感情があまり揺れないから、逆に、感情を強く動かす人に対して憧れみたいなものをもってるのかもね。
やたら感情豊かなトモヤくんにつっこみいれながらも、わりと楽しそうにしてるあたりをみても。

ロボくんと鷹山くんで、「鳩」と「鷹」なんだなあ、ということに唐突に気づいた。

『Dr.STONE』(Z=5 杠)
杠ちゃんの服をがんばってつくってる大樹。首元のリボンがおしゃれだな。
彼なりにかわいい服にしようとがんばってる様子が微笑ましいけど、そのデザインちょっときわどくないですか?
まあ、本人が気に入らなければちゃんと自分でつくりなおすだろうけど。

逃げてどこか遠くで生きていく、という選択肢を千空は提示したけど、あまり現実的ではないような気がする。
千空の知力と大樹の体力があっても、わりとぎりぎりな生活をしてたのに、大樹と杠ちゃんだけになったら、相当苦労しそうだもん。

それに、大樹は千空をひとりで戦わせるという選択肢は選ばないだろう。
どれだけ杠ちゃんが大事でも。
そして、人類をもれなく助けたい千空の「もれなく」には、司も含まれているんだろうな。

『左門くんはサモナー』(第75話 左門くんはもう)
「私がそうしたいなら、いいよね、左門くん」という天使ヶ原ちゃんのモノローグ。
左門くんが天使ヶ原ちゃんに望むことは、彼女が彼女自身の欲望に忠実であること。
役立たずでもしかしたら足手まといかもしれないけど、それでも見届けたい、という自分の「欲望」を左門くんは肯定してくれると信じる天使ヶ原ちゃん。
でも、その欲望は、天使ヶ原ちゃんにとっては苦しみなんだよね。
苦しみを真正面から受け止めることを願う天使ヶ原ちゃん……それはマステマの理想の姿なのでは?

「倒せ」と言ったネビロス閣下の目はちょっとうれしそうで泣けた。
一方、ネビロス閣下を倒せたことを、肩を震わせ、涙を流す左門くんの姿は、ちょっとこわかった。
左門くんなりのネビロス閣下への愛着は、こういう歪んだ形でしか表わせないくらい、重くて、深くて、それはネビロス閣下が身動きできなくなるほどのものだったんだな。
左門くんがアンリちゃんに向ける異常なほどの執念と同じ熱量で、ネビロス閣下は左門くんに対峙しなければならなかったわけで、そりゃあしんどいのも当然だろうって思う。

そこまでしっかりと左門くんにつきあってくれたネビロス閣下、本当にいい人(?)だな。
ネビロス閣下はきっと、左門くんのアンリちゃんに対する執念を理解できてはいないだろうけど、納得はできたんだと思う。
左門くんが左門くんであるために、それがどうしても必要だ、ということを。
ていうか、左門くんが大事だったから、左門くんを自滅させかねないその想いを、納得するわけにはいかなかったのかもなあ。

そう考えると、「知ってる」の一言でそれを呑み込んじゃった天使ヶ原ちゃんて、本当にすごい。

『火ノ丸相撲』(第139番 鬼切安綱)
おお~っ! 桐仁くんがかっこよすぎる~っ!
スポンサーサイト

tag : 週刊少年ジャンプ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク