◆◇◆◇◆ 2017/05/28(日) ◆◇◆◇◆

『正解するカド』第七話「サンサ」 感想(変えるものと変わるもの、そして、変えたくないもの)

SettenとかいうIT企業のCEOアダム・ワードにヘッドハンティングされた言野さん。
アダム・ワードはザッカーバーグとかジョブズ的な人かな?
新しいものと珍しいものが大好きで、しかもそれが金になるとあれば、青天井で資金を投下しそうな感じだ。

それにしても言野さん、クルーたちに信頼されてんなあ。
そこそこ安定してそうな会社を辞めてでもついていくとか、なかなかのもんだよ。
それにしても、言野さん次のお仕事はじめるのはやいな。
まあ、状況は刻々と変化してるから、1日でも間をあけるは耐えられない、みたいなところはありそう。
こういう人は眠らないからだを大歓迎するだろうな。


「カド」がお引越しした狭山では反対活動が起こっていた。
「太陽を返せ!!」はともかく「洗濯物が乾かない!」はなんか笑った。
でもまあ、あれだけでかいもんがどんとあると、常に日陰になっちゃう建物はでてきそうだよね。窓を開けると「カド」しか見えないとか。
風の流れも変わりそうな気がする。ビル風ならぬカド風が吹いてたりして(笑)。
しかしその一方でカドカステラとかカド饅頭とかつくって商売にはげむ人たちもいるわけで、やっぱり反応は一様ではない。
てか、カドカステラとかそのうち本当に販売されるんじゃないか?

そして、狭山湖畔には自衛隊や警察のキャンプ村ができてて、周辺のひとたちにとっては一種の特需が起こってそうだ。
外務省は観光用のロッジみたいなところを借り上げてるのかな?

「カド」の中、飛行機がなくなってた。あれはお引越しの際に返却したのかな。
かわりにちっちゃいピラミッド的なものと本の山ができてた。
真道さんはずっとこの中に閉じこもってるとか言ってたけど、ザシュニナとずっと会話してるのかね。
それともお互い黙々と本を読んでるのか。

あの脳みたいな形のは「サンサ」という名前らしい。
なぜだか真道さんの脳をコピーして遠隔操作みたいなことをするようなしろものと思い込んでいたんだが、そうではなく、異方の感覚を得るための装置らしい。
自分という存在は、別の次元にも存在していて、それを知覚できるようになるのが「サンサ」という解釈でいいのかな。

眠らなくていい、というのは自分のからだを休ませなくていい、ということではなくて、自分で気づいてなかった自分を働かせてワークシェアリングしているということか。
つまり、自分が3人いれば8時間交代で「働いてる自分」「ホットスタンバイしている自分」「コールドスタンバイしている自分」をルーティンさせることができて、8時間しっかり眠れて、かつ、自分をサポートしてくれる自分がいるからちょっとやそっとじゃダウンしないシステムがつくれる! とか考えちゃうのがシステム屋さんの習性。

ザシュニナに栞をプレゼントする真道さんが、めっちゃ良い。
なんというか、真道さんにとってザシュニナは隣人というか友人というか、とにかく、得体のしれないエイリアンではないのだなあ。
折り紙がついてるけど、実家にたくさんあった折り紙といい、趣味なのかね。真道さんか、お母さんの。

なぜかお祭りにいくことになったザシュニナと官僚(元含む)たち。
ザシュニナ、キツネ面が似合いすぎ~。お祭り満喫しすぎ~。
そして、あたりまえのように花森をこき使う真道さんに笑う。

ザシュニナは本当に人間っぽくなってきた。というか、かわいくなってきた。
真道さんが異方の感覚を得たように、ザシュニナも「好き」とか人間の感覚を受け入れていく。
そんなザシュニナをみてるから、真道さんは、いろいろと障害はあっても人類とザシュニナは共存していけると、ごくあたりまえに信じてるんじゃないかな、という気がする。
でも、ごくあたりまえにあんなとんでも存在と共存していけるわけがない。人類社会の負担が大きすぎる、と思う人たちもいて、徭さんはそのタイプなのかも。

「ヤハクィザシュニナを異方に帰したい」という言葉は、ザシュニナを悪い存在だとは思ってないけど、ザシュニナがもたらすもののメリットもわかるけど、こんな急激な変化で混乱を招かずとも、人類は時間をかけてゆっくりと進化していけるはずだから、こんな余計なおせっかいする人には早々にご退場願いたい、という気持ちなのかな、と。
夏目さんは意外と徭さんに近い認識をもってて、だけど真道さんを信じてるから、徭さんみたいにダイレクトなことを言わないだけじゃないかな、とも思う。真道さんがやることならそんな間違ったことにはならない、と思ってそう。

「ワム」は生活を変えるけど、「サンサ」は人そのものを変える。
これは「ワム」以上にむずかしいものだよなあ。
スポンサーサイト

tag : 正解するカド

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク