◆◇◆◇◆ 2017/07/14(金) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2017年32号 感想

『ONE PIECE』(第871話 "がんばれシーザー!!")
ジャッジにはジャッジなりに背負ったものがあるようだ。
海の上を王国ごと流浪しなければならない深い事情があるということかな?
まあ、何があっても子供を虐待したことに違いはないけどな、と思うけど。

『火ノ丸相撲』(第152番 鬼丸国綱と草薙剣、了)
いつもクールな桐仁くんが一番号泣してて、なんかうるっときた。
そうだよなあ。桐仁くんは、潮くんが無双していた時期も、勝てなくなった時期も、母親が闘病していた時期も亡くなった時も、みんなそばでみていたんだもんなあ。
潮くんの祖父母以上に、潮くんがつらいところをみてきたんだろうなあ。

潮くんが差し出した手を取らなかった久世。
その姿に、おまえの手なんかかりねーよ、的なものを感じてしまった。
これは、潮くんをはっきり敵と認定した、ということなんだろうな。

息子の負けた姿をしっかり見届けて、存在に気付かれてもいないのに潮くんの祖父母に一礼して去っていった、久世ママさんんがすてきです。

前の試合でうれしさのあまりガッツポーズしちゃった潮くんが、今回は声もなく、表情もなく、ただ涙を流す。
今は、喜びを感じることさえできないほどに、いろんなものがあふれ出てきて、それが自分の中をぐるぐるめぐってるんじゃないかな。

『鬼滅の刃』(第69話 前へ進もう少しずつで構わないから)
大切に保管されているはずの"歴代炎柱の書"を破いちゃうとか、お父さんどんだけやさぐれてんだよ!

煉獄さんの助けになれず、おのれの力不足を責めていた炭治郎だけど、「足掻くしかない」と心を決めた。
"ヒノカミ神楽"というよくわからないけどなんか特別っぽい力を持っているらしいとわかっても、それに依存しようとしないあたり、炭治郎らしい決意だ。

「千寿郎さんを悪く言う人がいたら俺が頭突きします」って言われて、「それはやめた方がいいです」って答える千寿郎くんに笑った。
そうだよね。元・柱を一発で沈めちゃうような必殺技を軽々に使っちゃいけないよね。

ところで、こんないい話をなんでひょっとこで落とすんですか、吾峠先生(笑)。
この鋼鎧塚さんなら、猗窩座も倒せそうな気がする。

『シューダン!』(5 【悲報】七瀬さんイラつく)
今の小学生がなんで『ボトムズ』ネタ~!
と思ったんだが、最近、再放送やってたから知っててもおかしくないか。

鴨志田くんは変な風にネットの影響受けちゃってるけど、昔、テレビの影響受けすぎて女子からえらい不評かってた男子っていたよなあ、と思うと、今時はこんな子もそりゃいるんだろう。

ところで、ナナセちゃんの「ソウちゃん」呼びは定着しちゃったんですか?

『Dr.STONE』(Z=18 妖術決戦)
いろんなことを試してやべーこと起きたらそれが「妖術」! というクロムのせりふがなんかものすごくよい。
誰にも学んでないのに、試行錯誤を繰り返し、そこからルールを見つけ出すという、千空の信じる「科学」を実践している。

これは千空、心の中では涙流さんばかりに喜んでいるんだろうなあ。
スポンサーサイト

tag : 週刊少年ジャンプ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク