◆◇◆◇◆ 2017/07/29(土) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2017年34号 感想

祝! 50周年記念号!
再び翼くんや星矢を『ジャンプ』の表紙でみる日が来ようとわっ。

それにしても50年か……。
100周年を迎えることはできるのかな(←『ジャンプ』よりも私の寿命の方が心配)。

『ONE PIECE』(第873話 "八方塞菓子")
表紙でバルトロメオがなぜかシャンクスの縄張りにたどり着いてるんだが、バルトロメオはシャンクスがルフィの大恩人だって知ってるのかね。

ビッグ・マムからうまく逃れたと思ったルフィたちがあっとゆーまに追いつかれた。
「よこせケーキ」と迫ってくるマムがホラーすぎる。
プリンちゃんがケーキをつくると名乗り出たのは、本気でサンジを恨んでるのか、それとも遠回しにサンジを救おうとしているのか。

『鬼滅の刃』(第71話 遊郭潜入大作戦)
大事なことなので「俺は神だ!!」を二度言った宇髄さん。
なんだこのおもしろキャラ。
おかげで善逸のツッコミキャラっぷりが際立つ。

「具体的には何を司る神ですか?」って……まさか本当に神様とは思ってないよね、炭治郎。
伊之助が「これが祭りの神の力」って言ったら「いや、あの人は柱の宇髄天元さんだよ」と訂正してたので、さすがにそれはないが、だったらどういう意図で何の神なのかを尋ねたのかが気になってくる。

宇髄さん、なんと既婚者だった! しかも三人!
少年誌でなんというチャレンジングな設定(笑)。
それにしても嫁を花街に入れるとはやることがすごい。
若いナイスバディな嫁さんたちが、花街で裏方仕事をやるとは考えづらいので、客を取る側ではないかと思うんだけど……。
「須磨」「まきを」「雛鶴」って名前もそれっぽいし。

「来る時は極力目立たぬようにと何度も念押ししてある」のは、宇髄さんの何でも派手にやりたがる性格を知ってるからこその注意なんだろうな。

ところで3人の女装のクオリティがひどすぎるんだが、あの藤の家の人たちどういうセンスだよ。
まあ、いきなり男子を連れてきて女装させろ言われても困るだろうが。

そして、髪をおろしてメイクを落とした宇髄さんがイケメンすぎる……。
宇髄さん坊主頭なのかと思ってたんだけど、布を巻いてるだけで坊主ではないのか。

炭子ちゃんを選んだおかみさんは見る目あるよ! あのこは本当によく働くよ!
そして、猪子ちゃんを選んだ"荻本屋"さんは本当に見る目あるよ! あの子はちゃんと飾り立てればめっちゃ美人さんだよ!

『Dr.STONE』(Z=20 STONE ROAD)
今度のターゲットは抗生物質か。
なるほど、病名はわからなくても細菌が原因の病気なら利く可能性はあるな。

工程はなかなか大変そうだけど、クロムとコハクちゃんは大樹に負けないくらい体力あるし、ふたりともルリちゃんのためなら惜しみなく働くから、かなり頼りになる。

それにしても、千空が地軸のズレに思い至らなかったというのはおもしろい話だな、と思った。
天才・千空といえども万能ではないし、万全でもない、ということなんだな。

『ROBO×LASERBEAM』(18th round 2組目、5組目)
天才枠っぽくって泰然自若としている感のある烏丸が、100%でやってる自信があったけど、それでは120%でやってる相手に追い越されてしまう、という危機感を抱いた。
でもそこから、「けど、同じ人間だ線引きなんてあるもんか」というところに思考が行くあたり、この人も負けず嫌いでゴルフが大好きなんだな、って思う。

強豪校で二年生にしてレギュラーの座を奪った烏丸と理音。意外と仲良しっぽい。
烏丸が「理音ならわかると思うんだけどさ…」って言うあたり、烏丸は理音を結構、高く評価している気がするな。
理音の方は烏丸を、才能では自分の方が負けてるかもしれないけど、おれは負けねえ、とか思ってそう。

『シューダン!』(7 盾と矛)
ママさんズがなんかきゃぴきゃぴしててかわいい。

あと、ヤマトくんがかっこええです。
さすがキャプテン!

『ハイキュー!!』(第263話 パイセンの意地)
そういえば、ノヤさんには部活に出られない時期があったから、入部以来、一度もバレー部から離れてない二年生は田中くんだけなのね。
いくらメンタル最強な田中くんもさすがに落ち込むよなあ、これは。
でも、そこで落ち込んだら、平凡な自分は戦えなくなると考える田中くん。
本当に根っこが強いんだなあ。

そして、天然人たらしな日向くんがさすがだ。
あんなキラッキラな目で言われたら、そりゃあ気分もあがるってもんだよね。

『火ノ丸相撲』(第154番 あれから…)
潮くんはなんとか角界入りの資格を手に入れたけど、高校中退はやむなしか。
潮くんは体格的にも目立つし、美形ではないけど愛嬌のある顔だから人気出そうだよね。

みんなにちゃんと別れの挨拶ができなかった、としょんぼりしてた潮くんが、ラブレター(?)もらってうれしそうに駆け出すところがなんともかわいらしい。
いろいろあってちょっと大人びてるけどまだ子供だし、やっぱり仲間と離れ離れになるのがさびしいんだよね、って感じがする。

ここで仲間たちと送別相撲やって、連載終了ってことになるのかなあ。
ところで、桐仁くん制服着てるけど、相撲しないのかな。
スポンサーサイト

tag : 週刊少年ジャンプ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク