FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2017/09/09(土) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2017年40号 感想

『Dr.STONE』(Z=25 この手に科学の灯を)
ラストの千空の満足そうな表情が、なんともいえず愛嬌がある。
というか、このマンガどんどん絵がかわいくなってきてない?

光る電灯はそれだけで科学の証か……。
ふたりがかりであれだけがんばってもあの程度ともいえるけど、闇夜に慣れた人たちにとって、あの明るさはものすごいインパクトだっただろうなあ。
考えてみれば、千空はあの世界では、やろうと思えばとんでもない詐欺師になれるんだな。

でも、あれを司たちがみつけてたらまずくない?
って思ったけど、司によって復活した子供たちは、闇夜を知らないがゆえに、あの明るさの誘惑には勝てないんじゃないかな、という気がする。
だって、千空が与えてくれるものの方が、彼らにとってはなくなるなんて考えもしなかったくらいにあたりまえのものなんだから。
司くらい強固な肉体と意志があれば話は別だけど、だいたいの子供は原始生活に耐えられないだろう。
それでも、そういうものだから仕方ないとあきらめていたところで、あの明るさをみたら、ゲンみたいにころっと寝返っちゃいそうだよなあ。

『ROBOT×LASERBEAM』(23rd round 1~4組ホールアウト)
なんか掲載順位が高くてびびった。

ロボくん、今にも倒れそうなほどがんばってるのに、朱雀とはすでに8打差なのね。
めっちゃがんばって基礎トレしてたけど、強豪校のレギュラークラスはやっぱり技術以前にフィジカルが強いのだなあ。
でも、体力なくても、身にしみついたスイングの正確性はそう簡単には崩れない、というのがロボくんの救いになってくれた。
ていうか、最近のロボくん、全然、無表情じゃない(笑)。

『火ノ丸相撲』(第159番 覚悟は決めた)
部長さんが潮くんのことを「潮っていう後輩が…友達が…ライバルがいるんだけどさ…」って台詞がなんとなくいいよね。
「後輩」がいつの間にか「友達」になって、そして今は「ライバル」になってる。
潮くんと桐仁くんは最初から「友達」で「ライバル」だったけど、部長さんと潮くんはこうやって少しずつ歩み寄ってきたんだよなあ。

潮くんの四股名、”火ノ丸”なのかと思ってたら”鬼丸”だった。
まあ、”火ノ丸”だとなんか炎上しそうなイメージだし。
そういえば、久世の四股名はなんなんだろうね。”草薙剣”の名は特別すぎて使いにくいように思うのだが。
父親の名を継いでいる可能性もあるかな、とも思ったんだけど父親が”大和国親方”を名乗っているからその線は薄いように思える。

「…見とるか、みんな…」「…見とるか、かーちゃん…」という潮くんのモノローグに、「…みんな、見てるよ。火ノ丸…」というレイナさんのつぶやきが続くのが、すてきだった。
落ち着いた表情をみせるようになったもんだよなあ。当初は唯一の女性レギュラーがこれで大丈夫なのか? と思ってたんだが。
レイナさん、本気で将来のおかみさんかもしれん。

ところで、『ジャンプ』で「第一部完」っていう文字をみたの、ものすごく久しぶりな気がする。

『約束のネバーランド』(第53話 B06-32・3)
B06-32にいたのは、ミネルヴァさんではなく、エマたちの”先輩”か……。
あのシェルター、エネルギーはかなり効率のいい太陽光発電、とかいう可能性もあるけど、食料は10年以上ももたせるのは大変だよね。
どっかから補充されるのかしら。ドローンが定期的に食料を落としていくとか。

『鬼滅の刃』(第76話 それぞれの場所で)
宇髄さんの使いのムキムキねずみが、かわいいのかキモいのかよくわからん。
あの額の飾りとか、わざわざ宇髄さんがこしらえて身に付けさせてるところを想像すると萌える。

京極屋の旦那さん、あんなに堕姫におびえてたのに、宇髄さんに情報をしゃべったのは、奥さんを殺されたのに黙ることしかできなくて、悔しくて情けなくてつらかったからなんじゃないかな。
刃物で脅す形ではあったけれど、「仇を討ってやる」という宇髄さんの言葉に、嘘はないと感じたんだろう。
考えてみれば、ふたりとも嫁さんを堕姫に奪われている身だから、通じるものがあったんだと思う。

上弦の鬼と一対一になってしまった炭治郎。
ねずこちゃんには「箱から出るな」と言ったけど、お兄ちゃん大好きねずこちゃんが、炭治郎のピンチに飛び出さないわけがないと思うんだが。

『ハイキュー!!』(第268話 孤爪研磨の根性論)
音駒の連中、察しがよい。その中で「えっ! えっ? 何すかそれ??」とか言ってるリエーフは癒し。
あと、「おおよ、過保護上等! セッターを動かさねえのが音駒品質だ」って言いきる夜久さんがかっこええ。
まあ、研磨を甘やかしている、というよりは、研磨が存分に能力を使えるように動くのが音駒の戦略、ってことだからね。
研磨は「脳」だから、脳を守るのは当然なんだよ、うん。

研磨は自分が音駒の中で異質な存在だと思っているようだけど、音駒の連中は、研磨こそがもっとも音駒らしい選手だと思ってるんじゃないかな、って思った。

『食戟のソーマ』(229 3rd BOUT)
四宮先輩キターッ!!
てか、四宮先輩、またもや堂島先輩にこき使われてるのか?
スポンサーサイト

tag : 週刊少年ジャンプ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク