FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2018/09/05(水) ◆◇◆◇◆

『呪術廻戦』2巻 箇条書き感想

『呪術廻戦』の2巻が出たですよ!
初連載作品としてはかなり売れてるらしく、掲載順位も『暗殺教室』と同じくらい安定してきてるので、打ち切りの心配をせずに読めるのはかなりうれしい。

というわけで、箇条書きで感想です。

・表紙は伏黒(と鵺)。鵺さんでっかいな

・カバー下マンガはカラオケやってる1年ズ。aikoと井上陽水の間は椎名林檎という虎杖の謎理論。この3人だと虎杖と野薔薇ちゃんが好き勝手なこと言って、伏黒は文句を言いながらも段取りや調整をやってくれる、というイメージだな。それにしても、やっぱり常にツルんですんだな1年ズ

・作者コメントがなかなか正直というかなんとういか……。芥見先生、私がその場にいたらめいいっぱい褒めてました!

・中表紙はもしかして1巻のとストーリーがつながってるのかな。3巻でなんかわかるのかも

・伊地知さん26歳! もっと老けてると思ってましたゴメンナサイ。そうか、五条先生より年下か

・子供を危険な現場に送り届ける役ってのはつらそうだよね。五条先生に振り回されるのもつらそうだけど

・伊地知さんって五条先生の後輩なのかな。てか、補助監督も高専を出てるのかな。それとも、呪術に関係が深い家に生まれたけど、あんまり呪力に恵まれなかった人がやってるのかな。もしかしたら、真希さんこういう仕事をやることになってたのかも

・家入さんは五条先生と同期。甘いものが苦手って、五条先生と正反対だな。そういえば五条先生はお酒の方はどうなのかな

・キャラプロフィールに2年ズがくるかと期待してたんだけど、呪術高専のコミックスが出るのならそっちに載るのかな。3巻のキャラプロフィールは京都勢かな

・「第11話 ある夢想」の五条先生の扉絵よいなあ。今さらだけど。コミックスでみると雑誌よりも印刷がよい関係でちょっと印象変わる時あるよね

・宿儺の着物、袖がひらひらしてるな~、と思ってたんだけど、なるほど、腕が左右2本ずつあるから広がってないと不便なのか

・とりあえず"反転術式"と"術式反転"はまったく違うもの、ということは理解した。マイナス×マイナスが"反転術式"で、プラス×マイナスが"術式反転"……なのか?

・五条先生の「無量空処」はDoS攻撃的なものかと思ってたんだけど、データを大量に送り込む、というよりは、データを極限まで希釈(もしくは拡散)する、というイメージなのかな

・五条先生はやっぱり眼に秘密があるのか。常に隠しているのは、情報が増えすぎて負荷が大きいから、とか?

・芥見先生の描く女性の足が細くなった理由は笑った。いや、本人にとっては切実だったんだろうが。あと「役に入り込み始めた虎杖」がなんかめっちゃウケた

・3巻の表紙は野薔薇ちゃんでいって欲しい……でも五条先生かな……
スポンサーサイト

tag : 呪術廻戦

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク