FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2018/10/26(金) ◆◇◆◇◆

『呪術廻戦』(第32話 反省) 感想(生きているからスベることができる)

カラー表紙が伏黒&野薔薇ちゃん!
芥見先生にはめずらしくカラフル!
なので、余計に死亡中なモノクロ虎杖が不憫やね。
てか「死亡中」ってあんまりきかないよね(「〇〇中」というのは他の状態に遷移することが前提なので、「死亡」という状態は普通は遷移しないから)。
でも、状況的には「死亡中」で正しいという……。
あと、キメキメな野薔薇ちゃんがかわいいんだけど、バッグから五寸釘と藁人形が飛び出してるのがなんとも……。


漏瑚がなんか小さくなってる。かわいくなってる。
頭部だけの状態からここまで回復したのか。

夏油たちは宿儺をどうコントロールするつもりなのかと思ったら、残った指をすべて集めて献上して、呪いの世をつくってもらおうという考えか。
つまり、宿儺をコントロールできなくていい、自分たちが宿儺の怒りに触れて滅せられてもいい、結果として「呪い」である宿儺が世を統べるのなら、それは自分たちの勝利といえる、ということか。
宿儺なんてどう考えても誰かの思い通りに動かせるもんじゃないだろ、と思ってたんだけど、これなら成功するかもな。

「結果、儂らが全滅してもだな」と、漏瑚が真人と似たような意見をもらしたところで、この連中、人間をどうでもいいものとして扱ってるけど、自身のこともあんまり大事にしてないな、と思った。
目的のためなら手段は選ばない。自身の命さえ駒でしかない、か。

虎杖がどこまで宿儺の指に耐えられるのかわからないから、徐々に与えるのではなく、一気に取り込ませてすぐに殺す、というのが上層部の考えか。
まあ、何本目からは危険になる、とかいうデータはどこにもないんだから、安全を考えればそうなるよね。
そもそも、虎杖が1本飲んでも耐えたこと自体が驚愕の事実だったわけだから。
1本のんじゃったからって、2本目もほいほい与えるのは五条先生くらいなものか。

「そのために手持ちの指を高専に回収させたんだから」ということは、指にマーカ的なものでもつけているのかな。
高専側が指を一か所にまとめて保管してるのかわわからんけど。

ところで、パイプから脳みそがみえてて「いやぁぁぁ」とか言ってるんだけど、もしかしてこれ真人がつくったんじゃなかろうな。


五条先生が久しぶりに登場。
なんかよくわからないテンションでしゃべり続けてるけど、「重めってそういう意味じゃなかったんだけどなぁ」ってぼやいてるとこをみると、五条先生なりにヘコんでるのかもしれない。

七海さんはあきれつつも、五条先生が虎杖のテンションをあげてくれることに期待しているもよう。
七海さんそういうの苦手そうだし。

虎杖と五条先生の会話がバカすぎてかわいすぎる。
虎杖は五条先生を信用しすぎだろ。


去年の交流会は、里香ちゃん憑きの乙骨も参加したらしい。
いや、それって京都校からみたら無理ゲーすぎない?
乙骨を攻撃するともれなく過剰防衛にはしる里香ちゃんなので、団体戦とか東京校は全員つったってるだけでも圧勝だろ。

ところで京都校に変なのがまじってるんですけど。
「究極(アルティメット)メカ丸」ってなんなの?
パンダがいるんだから、メカがいてもおかしくないの?
てか、もしかしてパンダも「至高(ハイエンド)パンダ」とかいうフルネームだったりするのか?(←「究極」の対語は「至高」だと思ってるマンガ脳)

西宮ももちゃんは西洋魔女風でかわいい。

ところでさりげに、伏黒家が禪院家の分家だという設定がでてきた。
ということは、禪院姉妹と伏黒は親戚なの?
なんとなく、伏黒は真希さんにはかたくなな感じがする、と思ってたんだけど、わりと微妙な関係なの?


五条先生は海外出張してたのか。
乙骨と合流してたのかな。
てか、もしかして乙骨が帰国してる可能性もある?


ところで虎杖はなぜあんなサプライズで伏黒と野薔薇ちゃんが爆笑してくれると思ったんだ。
どう考えたって、ああいう微妙な反応になるだろ。
てか、微妙な表情の伏黒と野薔薇ちゃんの描き方が絶妙すぎる!

涙目の野薔薇ちゃんかわいい。
こんなことで泣くもんか、って歯を食いしばってる表情にみえる。
伏黒は虎杖よりも野薔薇ちゃんの方が気になってる感じだし。

虎杖は思った以上にバカだったな~、って思った。
生き返った時の五条先生の対応が軽すぎたので、伏黒と野薔薇ちゃんもそういうノリで受け止めてくれると思っちゃったのかもしれない。
ていうか、そういうノリで受け止めて欲しかったんだろうな。
でも、死んだと思っていたクラスメイトが、「おっぱっぴー!!」って言って戻ってきたら、絶対に腹立つと思うな。
生きていてくれたのはうれしいけど、死んでしまったと考えていた期間の自分の想いはなんだったの? って思って。

ていうか、虎杖は自分の価値を軽くみてるとこがあるよね。
そういうのって、めっちゃ腹立つよね、きっと。


「びっくりして死んじゃったらどうしようかと、心配しましたよ」
この五条先生の挑発をみて、五条先生の狙いはここにあったんじゃないか疑惑がわいて出た。
生徒相手のサプライズはおまけで、ただ、学長にいやがらせをしたかっただけなんじゃないか、と。
そう考えると、サプライズはばかばかしいほどにすべってる方が良い。バカにしてる感が出るから。
いや、五条先生、どんだけ楽巌寺学長が嫌いなんだよ。

そう考えると虎杖が不憫でならない……。


「虎杖、命を賭してスベる!!」ってアオリがすばらしすぎます。
スポンサーサイト



tag : 呪術廻戦

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク