◆◇◆◇◆ 2007/11/19(月) ◆◇◆◇◆

幽遊のこと

干支が一回り以上も前の話なんですが、当時、私は幽遊に夢中でした。
幽遊ってのはいわずとしれた超メジャー作『幽遊白書』のことなんですが、一般的には「幽白」と略されていたらしいんですけど、私は「幽遊」と呼んでいました。
で、夢中になったあまり、毎週、延々と感想記事を書いてたわけです。
ええ、私ってば干支が一回り以上しても変わらないんですねっ!!

このたび『HUNTER×HUNTER』の連載が再開して、ストーリーがさっぱりわからなくなってたんで土日かけてコミックスを最初から読み直したわけです。
で、いろいろと昔のことを思い出して、『幽遊白書』まで遡っちゃって、さらに、当時、書いていた記事をひっぱりだして読み返してみたんですが、これがまぁ、実に「若い!!」(苦笑)。
なんでしょう。若さゆえの過ちってヤツですか?
でもまぁ、自分で言うのもなんなんですが、これはこれでおもしろい、と思ったわけです。
で、せっかくブログがあるんだし、今さらだけどもう一度、恥をしのんで人目にさらしてみようかな、とか思っちゃったわけです。

そんなわけで、昔の記事を『幽遊白書』のカテゴリで追加していきます。
日付がやたら古い記事がこれからがんがん増えていくはずです。

幽遊をリアルタイムで読んでいなかった世代が結構、増えてきましたけれど、そんな皆様には、こんなにも振り回されていたバカな女がいたんだなぁ、と笑っていただければ幸いです。
リアルタイムで振り回されていた同志の皆様には、「ああ、当時、こういう猪突猛進な女がいたのねぇ」と笑っていただければ幸いです。

ところで、テキストベースでデータが残ってなくって、紙媒体をスキャナで取り込んでOCRで解読をかけるという方法をとっていますので、一挙にアップというわけにはいきません。
めんどくさい仕事なんで、飽きないうちにすませちゃいたいとは思っていますが。
それにしても、はじめてちゃんと使ったんですけど、いまどきのOCRてかなりちゃんと解読するんですね。
「不親切」が「不義理」になったのには笑ったけど。

最後になりますが、当時、私の記事を読んでくださっていた皆様へ。
いろいろとはげましのお言葉をありがとうございました。
いただいたお手紙やプレゼントはいまも私の宝物です。
楽しい時間を一緒に過ごせて幸せでした。
もしよろしければ、これからもおつきあいくださいませ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

楽しみにしています!

こんばんは、はじめまして。
いつもネウロの感想やらジャンプの感想やら、楽しく読ませていただいています。

幽白(と私は呼んでいました)、懐かしいです。
私もリアルタイムで読んで、はまっていました。
もう一度読んではまりなおすのが怖くってもう10年位は読んでいないのですが、たまに思い出してはこの作品にこめられた物語の奥深さに感嘆しています。

当時の私は感想を残すほど頭も回らず、人様の感想に触れる機会もなく、また過去の感想もネット上で見つけられず、リアルタイムの感想を読むのは初めてです。
今までアップされた感想、とても楽しく読ませていただきました。
この先の感想のアップも、楽しみにしています。

自分のことで申し訳ないのですが、10年も読んでいないのに感想を読んでいると「どのコマのことが語られているか」をほとんど思い出すことが出来て、今更ながらこの作品の影響力の大きさを痛感しているところです。

はじめまして、いつも読んでくださっていらっしゃるそうで、ありがとうございます。
今になってしみじみと、コミックスを読んで書く感想と、週刊雑誌を読んでリアルタイムで書く感想の、質の違いを感じます。
とにかく妙にハイテンション(苦笑)。
そこらへんのバカっぽさを楽しんでいただければ幸いです。

hunter×hunterのことはあまりかかないの?
カレンダ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク