FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2020/03/15(日) ◆◇◆◇◆

『呪術廻戦』(第98話 渋谷事変・16) 感想(肉体は魂と共に在り)

3つの"帳"のうち、"術師を入れない帳"は解け、"非術師が出られない帳"と"五条悟が出られない帳"は残った。
これにより、五条先生以外の術師は皆、自由に動けることに。
一般人を助け出すのはいまだ困難だけど、だいぶ楽になった感じかな。
ところで、獄門彊に閉じ込められた五条先生は、五条先生専用帳は抜けられるんだろうか?


猪野さん、なんとか助かってよかった。
あの高さから放り出されるとか、伏黒と虎杖が駆け付けられなかったら確実に死んでたけどね。
「鵺」で落下スピードをゆるめて、虎杖が受け止めるとか、あいかわらず良いコンビネーション。

そして、まさかの伏黒パパさん完全復活!
いや、笑えない状況だけど、笑ってしまった。
肉体の情報降ろされた結果、魂ごと乗っ取るとか、あいかわらず規格外だな、この人。
呪力ゼロが一周まわって呪力に対する抵抗力無限大、みたいな人だから想定外なことになってもおかしくないのかな。
発見されている唯一の存在、と言われたくらいの特殊例だから。

いや、乗っ取りなんてできるんだね~、と思ったんだけど、よく考えたら、虎杖と宿儺がそんな関係だったわ。

それにしても、伏黒パパさん、転生(?)して何するつもりなの?
まあ、何かしたくて復活したわけじゃないんで、何も考えてないんだろうけど。
それにこの人、今、呪具持ってないし……、と思ったんだが、よく考えたら、真希さんの移動呪具倉庫・伏黒がそこにいるわ。
呪具を息子から奪えばいいだけだわ……うん……伏黒パパならやりそう。


猪野さんを放り出した相手を殴りに行きたかった虎杖だけど、ここは戦局優先で、駅に向かうことに。
今は五条先生を閉じ込めた獄門彊争奪戦が一番大事だからね。
なんか、伏黒と伏黒パパさんが一対一で対峙することになりそうな感じが……。
どうしても会っちゃうなら、せめて虎杖にそばにいて欲しかったんだけどな。


ところで伊地知さん、これ生きてるんですか?
ほんとに死んでたら、七海さんが気の毒すぎるんだけど……。


冥冥さんの術式は"烏を操る"それだけだったのか。
で、それをフィジカルの強さで補っていると。
冥冥さんまで筋肉族だったとは。

憂憂くんの冥冥さん礼賛っぷりが、あいかわらず度を越えていてすばらしい。
にっこにこで拍手をするところとか、かわいすぎです。


次回は、久々の野薔薇ちゃん単独戦だよ!
スポンサーサイト



tag : 呪術廻戦

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク