FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2020/04/19(日) ◆◇◆◇◆

『呪術廻戦』(第103話 渋谷事変・21) 感想(長男はやっぱり強い)

表紙は九相図三兄弟がだんご三兄弟……ちょくちょくなつかしネタをぶっこんでくる芥見先生……。
壊相はこうやって簡略化するとわりと普通にみえるな。あの格好がインパクトありすぎたんだな、多分。


虎杖は近接特化型なイメージだけど、脹相兄ちゃんは近接も中距離も強いタイプか。
こういう飛び道具持ち相手の時こそ、伏黒のフォローが欲しいよな。

あえてジャンプして狙いどころをつくって誘う虎杖は、あいかわらず自分のダメージ度外視だよね。
てか、あの姿勢から即座にエビぞりで攻撃を避けて、すぐさまつっこんでくる虎杖の身体能力がすごすぎる。
それに、ちゃんと、連発できない技だという目算をつけてる。
賭けではあるけれど、勝算はあると思ってるからやってるんだよね。

まあ、脹相兄ちゃんも、攻撃を避けられた後の手を持ってるから、あえて誘いにのったようにもみえるわけで、フィジカルだけじゃなく、駆け引きがしっかりしてるとこがこのマンガのバトルのおもしろいとこだよね。


足の甲をザクザクやられてるの、読んでるだけで痛すぎるんだけど、そのザクザクされてる足で攻撃し返すの、あまりにも虎杖っぽくって痛すぎる。
ちょっとは自分の痛覚に従ってやれ!


今回、虎杖と脹相兄ちゃんのバトルだけで終わった。
かっこいいけど痛々しい。

そして復活したメカ丸……今まで何やってたんだ……。
スポンサーサイト



tag : 呪術廻戦

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク