FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2007/04/02(月) ◆◇◆◇◆

物語のテンプレート

NHK-BSでやっていた『BSマンガ夜話 あしたのジョー特集』を見ていたら、「失われるライバル、というフォーマットを生み出したマンガ」といった話が出てきて、「一番、大きなライバルが途中で失われるマンガ」って何があったかなぁ、と考えて、真っ先に思いついたのが『タッチ』(byあだち充)だった。
そうか、『あしたのジョー』と『タッチ』はテンプレートの一部が同じなのか。
『めぞん一刻』(by高橋留美子)になると、五代くんの最大のライバル=惣一郎さんは、しょっぱなから失われているわけだね。
このパターンの場合、主人公はライバルに負けている状態(もしくは主人公が負けていると思いこんでいる状態)で、ライバルに去られる、というのが常道で、これはやっぱり、勝たれたまんま逃げられた=絶対に勝てない、という図式がドラマチックだからなんだろうなぁ。

そういえば、初めて『コードギアス 反逆のルルーシュ』を見た時、テンプレートが『DEATH NOTE』にそっくりだと思った。
・おそろしく頭の良い少年がいる
・少年は現状に不満がある
・少年はある日、常識では考えもつかない不可思議で強力な能力を手に入れる
・少年はその能力を自分の「理想の世界」(月にとっては「犯罪のない世界」で、ルルーシュにとっては「妹がなんの憂いもなく幸せに暮らせる世界」)を創るために使うことを決意する
というところがまんま同じだ。
別に『コードギアス』が『DEATH NOTE』をパクッてるという話ではなく、こんだけ似通ったテンプレートであるにも関わらず、2つの作品のおもしろさはまったく違うベクトルを持ってるよなぁ、ということ。
物語のおもしろさってのは、テンプレートではなく、それをどう活かすか、ということなんだよなぁ。

それにしても『コードギアス』‥‥あの惨状(?)で8月まで放置ですか?(泣)
スポンサーサイト

tag : コードギアス

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク