FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2008/03/02(日) ◆◇◆◇◆

アニメ視聴週記(2008MAR02)

『狼と香辛料』(狼と羊飼いの子羊)
狼が出ると評判の道で出会った羊飼いの少女・ノーラ。
狼に対する護衛役として彼女を雇いたいというロレンスに、「人間のオスはメスが何匹いてもいいのじゃからの」と答えるホロ。それに対してロレンスは、「断然、おまえの方がかわいいじゃないか」とご機嫌とり?
ロレンスに女が近づくことに対して、なみなみならぬ警戒心を見せるホロがかわいい。

若いけれど、羊飼いとしての腕は確かなノーラに、興味を抱くロレンス。
まあ、ノーラを口説くよりも、ホロのご機嫌とりの方に熱心なようだけど。
金遣いが荒いうえに、アル中気味で猟奇的な彼女(笑)。でも、かわいいから許す! なんだろうか。
腕を組んで仲良く歩いてるあたり、立派なバカップルに見えるよ。

教会に雇われているはずなのに、人々から避けられている様子のノーラ。
不審な人物に探されているロレンス。
今回はほとんど、ロレンスとホロのベタベタで終始してたけど、これは嵐の前のほのぼの、ということ?

『機動戦士ガンダムOO』
(#21 滅びの道)
アリーに殺された絹江。その亡骸に対面するサジ。
ガールフレンドを失い、たった一人の家族まで失ったサジ。
その不幸がすべてソレスタルビーイングに起因するということに対して、サジはこれからどんな行動を起こすのか。

AEU、ユニオン、人革連がGNドライブを手に入れたことを知るソレスタルビーイングの面々。
戦争根絶を目指していたはずなのに、ガンダムは戦火を広げるばかり。
そんな現状に迷いをみせはじめた刹那。
夢の中でマリナに「ソラン」と本当の名を呼ばれ、「戦わなくていい」と言われる刹那。
それは刹那の願望そのものなのか?
「やめたがっているのか、おれは」って、迷うのも仕方ない状況だよなぁ。

人革連の10機はトリニティの基地を襲撃。
ヨハンはラグナに裏切られたと考えたが、そのラグナはすでに殺されていた。
後ろ盾を失い、基地も使えなくなってしまったトリニティ兄妹は、これからどうするのか。

一方、AEUとユニオン混合部隊19機はプトレマイオスを襲撃。
足し算すると1機足りないんだけど、アリーに横流しされた? それとも増産のための解析用にどっかの研究所にある?
プトレマイオス強襲作戦に参加できなかったグラハム。
やっぱり、フラッグを捨てることを認めなくって、それで入れてもらえなかったんだろうね。
その部下のダリルは、あえてフラッグを降り、作戦に参加した。
彼には彼なりにフラッグの限界を感じていたんだろうし、同僚を殺したガンダムに対する復讐心もあるんだろう。
だけど、グラハムに対する忠誠心はまったく揺らいでない様子。むずかしい立場だよな。
そして、コーラサワーはあいかわらず気の抜ける人だった(苦笑)。

ガンダム同士の戦いになると、やはり数で負けてるソレスタルビーイングが不利。
そのうえ、アレハンドロとリボンズの手により、「ヴェーダ」からの介入を受け、バックアップシステムがダウンしてしまった。
「僕らは裁きを受けようとしている」と、この状況を受け入れるようなことを言い出すアレルヤに対して、「冗談じゃねぇ。まだ何もしてねぇぞ」と闘争心をまったく失わないロックオン。
そして、「僕はヴェーダに見捨てられたのか」と呆然とするティエリア。
刹那は心が折れかけたが、「おれはまだ生きている! 生きているんだ!」と突然、叫びだす。
「生きている」=「だから戦う」なんだね、この子の場合。

スメラギさんの命令で用意されていた、「ヴェーダ」を切り離したシステムに切り替えることによって、なんとか動き出したガンダムだったが、ティエリアのヴァーチェだけが動かない。
ヴァーチェにはトライアル・システムとかが搭載されているから、その分、「ヴェーダ」への依存度が高くて、スタンドアロンで動かすのが大変なのかもしれない。
混戦のさなか、動けないヴァーチェを攻撃するコーラサワー。
とっさに、ヴァーチェの盾になったデュナメス。
「ヴェーダ」を失ったショックに打ちのめされていたティエリアは、ロックオンが自分をかばったことに愕然とする。
そこへ颯爽と現れたGNアームズ。そういえば、先週、そんなことを言ってたね。
GNアームズの参戦により、ジンクス部隊は撤退。
大事なガンダムをこれ以上、減らすのも困るし、相手にある程度の損害も与えたから、ここはとりあえず引いとけ、というところ?

マイスターズの事実上のリーダーであるロックオンが負傷。
もしかしてこのまま戦線離脱?
自分をかばってロックオンが負傷したことに対するティエリアの動揺も激しいし、プトレマイオスはどんどん大変なことになっていくな。

ところで、ラスボスはリボンズということで確定?

『俗・さよなら絶望先生』
ボケに対して過剰なツッコミをするマリア。
「正月ボケ」から始まり「ボケ」の範囲は広がり続け、「天然ボケ」のターゲットとしてゆう○りんが選ばれる……って、それは触れてはいけない闇の領域だった(笑)。
そして最終的には「平和ボケ」にたどりついたマリア……ってそれじゃあ日本全体がターゲットになっちゃうじゃないか。
てゆーか、なんでまだ総理大臣がコイ○ミさんなの?
攻殻な消え方をするマリアが、私的に一番の笑いどころだった。

先週から引き続き、千里ちゃんが壊れてる。

最後の『アニメ・ミゼラブル(あぁ苦情)』が異常に泣けたっ。
スポンサーサイト



tag : 狼と香辛料 ガンダムOO

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク