FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2008/08/27(水) ◆◇◆◇◆

『魔人探偵脳噛ネウロ』第170話 6【しょうたい】 感想

「シックス」の研究施設を脱出し、なぜかファミレスにいる弥子ちゃん。
誰かのファンをやめたい、と言ってたはずの大男は、案の定、弥子ちゃんのファン(←奴隷とも言う)になっていた。
大男があの目立つカッコのまんまなのは、他に服がないからか? せめてアイマスクだけでもはずせばいいのに。
「誰が昼間のファミレスでプレイするか!!」ってものすごくもっともな台詞なんだけど、ホントにやっている人たちがすぐそばに(爆)。
どこから調達してきたのか、靴みがきセットをそろえて魔人様のお靴をみがくジェニュイン。
どうしよう。ジェニュインがめっちゃカワイイ! 魔人様にすがる姿がめっちゃ幸せそう!
あっとゆーまに萌えキャラと化したな、ジェニュイン。

ジェニュインは弥子ちゃんに対抗心を燃やすが、弥子ちゃんの方ははりあう気まったくなし。
これでDVが減ればめっけもんくらいに思ってるのかもしれない。
ジェニュインの中では弥子ちゃんは魔人様の奴隷ってことになってるんだなあ。
この人の世界の中には、隷属するかされるか以外の人間関係は存在していないのかもしれない。
しかし、ジェニュインがどんなにがんばったところで、No.1はやっぱり弥子ちゃんなのよ~、と信じる私。
そして、No.2はあかねちゃん(笑)。

そういえば、魔人様はジェニュインを警察につきださなかったんだね。
先に情報をひきだしてから、警察に渡すつもりなのかもしれないけど。
「フン、それなら貴様は何のための奴隷だろうな」と言う魔人様のお顔が美人すぎる。
水を得た魚、奴隷を得た魔人様(笑)。
ホントに噛み合いすぎな魔人様とジェニュイン。
噛み合いすぎな関係は、魔人様的にはおいしくないのかもしれないけど(笑)。

一方、等々力さんから連絡を受けたのか、「新しい血族」の研究施設に足を踏み入れた笛吹さんと筑紫さん。
敵が無能力化されてることに驚く笛吹さんに、等々力さんはあえて弥子ちゃんと魔人様のことを話さなかった。
笹塚さんを経由した方がいいという判断らしい。
やっぱり気の利く人だな、等々力さん。

研究施設の中にあった、隠さなければならないもの。
それは、人体実験場だった。
絵がグロすぎなんだけど……。
日本でバイオ兵器開発のための研究を行い、その成果は親会社に届けられる。
「シックス」の表の顔は、世界屈指の軍需産業のトップということらしい。

前回、ジェニュインの寝返りに動揺を見せた「シックス」だったけど、あっさり立ち直ったもよう。
葛西はさすがに動揺してる感じだなあ。
「シックス」は「教育」が完了したサイを引き連れて来日するらしい。
つまりはここからが最終決戦?

サイはなんだかゴッツイ感じになっちゃっててイヤだなあ。
あのきゃしゃなとこがよかったのに(泣)。
しかも、「イレブン」に改名されてしまった。
「シックス」は自分の配下になった者には、オリジナルの名前をつける習性があるらしい。
「ジェニュイン」やら「ヴァイジャヤ」やら……って、葛西は「葛西」のままなんだなあ、そういえば。

「Xi」は「i」を失って「X」になった。そして、「シックス」により「XI」へと生まれ変わった。
サイは失われてしまった「i」を思い出すことはできるのかなあ。
魔人様の奴隷になるのが、サイにとって一番の幸せなのかも! と今のジェニュインを見て思う。
アイさん亡き今、魔人様と弥子ちゃんにサイのめんどうを見てもらいたいよなあ。
切実に!

あれだけの証拠があれば、笛吹さんも攻めに転換できるはずなので、ここから本格的に動き出すことができる。
いよいよ警察と魔人様が本格的に手を結ぶことになるのかもしれないけど、その結節点になれるはずの笹塚さんは、今、どこで何をしてるのか……。
本城博士の出番がどこにあるのかも気になるところ(このままフェードアウトだったりして)。
スポンサーサイト

tag : ネウロ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク