FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2008/09/05(金) ◆◇◆◇◆

『鋼の錬金術師』20巻 感想

荒川弘先生の『鋼の錬金術師』20巻を読んだ(←ちょっと出遅れてる)。
そうか~、もう20巻か~。

1巻まるごとエドとアルが離れ離れ。そのかわり、アルは父親と再会。
アルもホーエンハイムも、「人間」からだいぶ離れちゃってるってとこで意気投合(?)。
なんか、ホーエンハイムがちょっとカワイイ。

アームストロング少将、イズミさん、リザといった女性陣の男前っぷりがステキだ。
なんか、この巻、主要キャラがほぼ出揃ってるよね。
両陣営の戦力が結集しつつある感じ。
事態は緊迫しているはずなのに、この巻、なんか妙にほのぼのしてる。
特にエドと愉快な下僕(?)たちが(笑)。
これから先、どんなコワい展開が待ってるかちょっとビクビクしつつ、なんかいろいろとうれしい20巻なんだった。

ところで、アニメの新シリーズが始まるらしいけど、土6枠は日5枠に移動しちゃったし、その日5枠もOOの新シリーズが始まるらしいんで、一体どこの時間帯で流すんだろう。
いっそ、深夜に行った方がよくない?(←いろんなものが斬れたりちぎれたりするから)
それと、アニメの方はかなり違う結末つくっちゃってるんで、それをどうするのかが気になる。
さりげになかったことにされるのか?
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク