FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2008/09/16(火) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2008年42号 感想

『チャゲチャ』(不良1 チャゲチャ)
澤井師匠の新連載が始まった。
なんか、しょっぱなからついてけない(苦笑)。

『ONE PIECE』(第514話 “カラダカラキノコガハエルダケ”)
くまにとばされたルフィ。
最初は叫びまくってたけど、さすがに疲れたようすぐに寝ちゃった。
どうやら、3日3晩飛び続ける、とゆー噂はホントだったらしい。

なんとか無事に着陸したけど、やっぱり精神的ダメージが強いらしいルフィ。ワライダケでむりやり笑おうとしているあたりにホロリときた。
しんみりしてるのはルフィには似合わない。ドーピングでもいいから笑っとけ!

それにしても、女だけの国に墜落って……意外すぎる展開だ。

『BLEACH』(BLEACH325. Fear For The Fight)
檜佐木は東仙のことを尊敬してたんだなあ。
イヅルのようなマインドコントロールまがいのことはなかったようだし。

『バクマン。』(5ページ 時と鍵)
寝不足でサイコーが壊れ気味(笑)。
睡眠は大事だ! 特に成長期には! しっかり眠れ!
でもまあ、やりたいことがありすぎて眠れないってゆー気持ちはわかる。ちょっとしたランナーズハイ状態。
気持ちのまんまにつっぱしってる時って、ホントに楽しいもんだよねえ。

それにしても、梶原御大の「マンガ家たる者こうあれ」論ははじめてみたんだけど、すごいインパクトだな。
「おのれの血のすべてをインクにせよ!」って……。
一方、おじさんのマンガ家三大条件はかなり納得できる。うん。

『銀魂』(第二百二十八訓 昼間に飲む酒は一味違う)
阿伏兎、やっぱり生きてたっ!
そして、苦手な外交業務を押し付けるために神威が拾ってった。
神威、ホンキで海賊王になるらしい(つまりは春雨のトップってこと?)。
そういえば、つい最近、アニメ版の方で銀さんが海賊王を目指すって宣言してたね。あれは空知先生公認でOK?

吉原がとりあえず放置状態になったってことは、阿伏兎ががんばったってことだよね!
銀さんが昼間っから美人さんのお酌で酒が飲めるのも阿伏兎のおかげ(笑)。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』(標的209 リングの炎)
雲雀を助けたのに、そのことで怒られる獄寺と草壁。
助けられたなんて、雲雀のプライドが許さないのね、やっぱ。
それにしても、こんだけたくさんの人を抱えて背負ってがんばってきた草壁に「退会」はムゴい(苦笑)。
自分が群れるのが嫌い、はともかくとして、草壁が群れるのも許さないんだ……。

雲雀はディーノにリングの炎のことを教わっていたんだね。
さすがに情報通だなあ、ディーノ。
すると、10年後・雲雀は10年前の自分がリングの炎の使い方を知っている、とゆーことを知っていたから、あれだけの余裕をみせてたし、ボンゴレリングをちゃんと身に着けているって知っていたから、リングをすべて使い潰すとゆー大盤振る舞いをしたとゆーことになる。
たとえ10年分の経験がなくても、ボンゴレリングとゆー武器はそのマイナスを相殺してあまりあるんだろうなあ。
つまりは、雲雀は常に「最強」とゆーキャラ設定になってるんだね、うん。

『D.Gray-man』(第172夜 Gからの予告状)
最初、読みきりマンガが載ってるのかと思っちゃった(苦笑)。
なぜか『WaqWaq』を思い出した。
それにしても、妙なコスプレしたおじさんたちがギュウギュウにつまってる絵がなかなかの破壊力だよ。

ファンブックの方で予告されていたエクソシストの増員作業(?)がはじまるっぽい。

『ぬらりひょんの孫』(第二十六幕 四国八十八鬼夜行)
四国の妖怪たちがうどんをすすりポンジュースを飲んでるシーンを見て、それがギャグなのかフラットなのかちょっと悩んだ(苦笑)。

浮き足立つ本家を、きっちり落ち着けたリクオ君の雄姿にホレる~。
リクオ様じゃなくても頼りになるんだね。
言葉だけじゃなく行動で自分が「若頭」であることを宣言した感じ。
でもリクオ様のお姿も見たい~(悩ましいなあ)。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク