FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2009/01/12(月) ◆◇◆◇◆

『おおきく振りかぶって』 第63回 「準々決勝・5」 感想

またもやだいぶ遅くなってしまった『おおきく振りかぶって』感想。
書くのに時間がかかってるとゆーよりは、書き出すのに時間がかかってる。
月刊誌だと油断しちゃうんだよなあ。

今月またもや三橋成分ゼロ。
今月のひぐち先生の柱のお言葉は「こうやって徐々に主役交代していきますよ。なんつって」。
冗談でも泣きます~。なんかうっかり榛名が嫌いになりそうです~。やめてください~。

さて春日部と武蔵野の試合はまだまだ終わらず、8回の裏で春日部が2点リードしてる。
榛名はだいぶチームになじんでる様子だけど、バッテリー間の連携はあんまりとれてない感じ。
町田を信用してないとゆーか、頼る気配がないよ、榛名。
榛名にとってキャッチャーはもう「壁」ではないんだろうけど「パートナー」でもないとゆー印象。
阿部と組んでた頃みたいにやたらな喧嘩腰よりはマシなんだろうけど、一人で投げてるって感じがちょっとさびしい。
キャッチャーの方も榛名のことをちゃんとわかってないっぽいしね。
単なるコミュニケーション不足なんだろうけど。
一度、手を握り合ってみれば解決するのかね(←三橋と阿部以外にもあれは通用するのか?)。
相手が秋丸ならまた違った感じになるんだろうけど。

8回裏を榛名が無失点に抑え、武蔵野の攻撃。
葵がにわかに崩れだし、2点のリードがあっとゆーまになかったことに。
榛名、対戦相手のバッテリーのことはよく見てんなあ。
柴先輩にかわいがられてる葵がめっちゃかわええ。
バックに大事にされてる葵を涼がうらやましがってるけど、誰かに慰めに来られたら、それはそれでプライド傷つけられそうな気がする。
やっぱ、キャッチャーは守備の要とゆープライドがあるんじゃないかなあ、と。
でも、大地みたいな例もあるか(←キャッチャーとしての自覚が足りない子なので例外?)。

最終回に突入してついに武蔵野が逆転。
なんだかんだで榛名は攻撃でも大活躍だよなあ。
逆転をゆるしてしまった葵だけど、監督は続投を決断。
マウンドでみんなに取り囲まれてる葵がやっぱりかわいい。
なんでそこでネコの話~(笑)。
ホントに葵は先輩方にかわいがられまくりっ。てか、そーゆーのが効果あるってのをみんなわかってやってるんだろうなあ。

「あいかわらずスゲ同じカオだな」とゆー榛名に、「たりめー」と答えた涼、「全然違うっ」と答えた葵。
主観的情報を優先する葵と、客観的情報を優先する涼。
これがピッチャーとキャッチャーの差?(笑)

負けてる状態なのに「なにこれ、オレのための試合展開?」とか考えちゃってる春日部の4番・高橋。
なんか榛名と同じ属性の気配がする……(苦笑)。

延長戦に突入しちゃって、榛名の投球数が80を突破することは間違いなさそう。
今の調子だと、さりげにリミッタ解除されちゃいそうな気が。
スポンサーサイト



tag : おおきく振りかぶって

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク