FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2009/03/14(土) ◆◇◆◇◆

『おおきく振りかぶって』 第66回 「ビクビクとイライラ」 感想

他の用事をしながらニュースを聞いてたら今年の春の甲子園の選手宣誓を努める子が「れん」くんて名前だったんで、「三橋と同じだあ」と思って画面を見てみたら、字もそのまんまで「廉」だった。
うっかり、甲子園球場で選手宣誓をしている三橋を想像してしまって大爆笑。それをハラハラしながら見守ってるニシウラーゼを想像するとさらに笑える。
いや、西浦が甲子園に行けることになって、たまたまくじを引き当てたとしても、あれはキャプテンがやるはずなんで三橋がやるわきゃないんだけどね。
でも、花井は大物をひきあてるくじ運の持ち主らしいんで(笑)、もしかしたら選手宣誓をひいちゃうかもしれないなあ。
などと妄想するわけなんだけど、現実的にそこにたどりつくのは……20年後くらい?
5年かけて一年生の夏が終わらないんで、このペースで進めばその可能性もありそう(苦笑)。

千代ちゃんがつけたスコアを見て、榛名が球数制限を解いたことを知った阿部。
さすがに心穏やかではいられないよう。
「三橋君と阿部君は仲良しだね!」と千代ちゃんに言われてシュワシュワなってる三橋がやたらかわいい。
そうか、阿部と仲良しさんだと思われるのがそんなにうれしいか。
三橋と千代ちゃんの恋愛フラグは完全に折れたっぽい(苦笑)。
てか、三橋と阿部と千代ちゃんの三角関係ってイヤすぎ。

2センチ身長が伸びて大喜びの阿部。でも、榛名とは10センチも差がある。
三橋が榛名のことを気にかけてて、その内容が「もし阿部と榛名がバッテリーだったら……」とゆーことだと知って激怒する阿部。
三橋に悪気はまったくないんだけど、これはちょっと気が利かなさすぎかなあ、と。
三橋は阿部が何にそんなに怒ってるかがわかんなくってビクつくだけだし……。
近づいたかに見えた二人の仲は一進一退といったところ?

阿部の中では「ありえねェこと」でも三橋の中ではそうじゃない。十分にありえることだと思ってるんだ。
「わざわざ言う」と阿部は思ったけど、三橋は気になって気になってしかたないからつい聞いちゃっただけなんだ。
このすれ違いっぷりはどこまで続く……。
で、そんな憤りを腹の中に溜め込むことができずに、花井と沖にそれをぶちまける阿部。
花井は阿部に同情的だけど、沖は三橋に同情的なんだよね(←三橋と沖は属性が近いから)。
だから、花井と沖もすれ違い(苦笑)。でも、お互いちゃんと距離が保たれてるから仲良しさんでいられる。
けど、三橋と阿部はそーゆーわけにはいかない。
だって、三橋と阿部はバッテリーだから(←適当な距離を保てるバッテリーの方が普通だろうけどね)。
花井と阿部、沖と阿部だって、控えではあってもバッテリーなはずなんだけど、三人ともその意識皆無なんだろうなあ。

そして、プール際で三橋を襲った大惨事(爆)。
田島……やりすぎだ……。
すかさずとんできて田島に体罰(?)を加える泉がスゴイよ。
泉のチーム内の役割は田島の調教役で確定?(笑)

一方、勝ち進んでいる榛名の方は次のARC戦では一回から投げることを宣言。
「それしかない」とまっさきに同意した香具山。
きっと、自分が認めないとみんなが困ると思ったんだろうなあ。

榛名と秋丸は同じマンションに住んでるらしい。
中学時代の榛名は学校でも家でもすさんでた、とか秋丸が言ってたんで、学校はともかく家でのことがなぜわかる、と思ったんだけど、同じマンションに住んでてどうやら家族ぐるみでつきあいがあるらしいから、榛名が家でどーゆーことになってるのかってのもわかるんだね。
榛名が球数制限を解除したことを「オレ、ちょっとびっくりしたよ」って、わりと軽~い感じで話した秋丸だけど、実のとこ内心、めっちゃ喜んでるんじゃないのかなあ。

秋丸が「ナオちゃん」と呼ぶ人は榛名の姉らしい。それでマッサージができる人っぽい。
もしかしたら、弟のためにそーゆー勉強をしたのかもなあ。
強豪ARCとの試合を目前にして、甲子園に行く気満々の榛名。
このテンションの高さがコワい方向に向かうと、中学時代のアレになっちゃうわけか。

ところで、最近『アフタヌーン』を読み始めた人って、榛名が主人公だと誤解しちゃったりしてない?(笑)
スポンサーサイト

tag : おおきく振りかぶって

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク