FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2009/04/05(日) ◆◇◆◇◆

アニメ視聴週記(2009APR05)

『続 夏目友人帳』(第13話 人と妖)
『夏目友人帳』のセカンドシーズンも最終回。
ファーストシーズンはずっと夏の風景だったけど、今回はずっと冬の風景。そして最終回では春が来た。
前シリーズでは、自分自身の存在さえ受け入れることができずにいた夏目が、今シリーズでは着実に普通の生活に溶け込んでいってる感じで微笑ましかった。
以前は、妖怪たちに振り回されトラブルに巻き込まれ嘆き落ち込むばかりだった夏目も、自分の能力を受け入れたうえでどうやって生きていくべきかを模索しはじめるとゆー、かなり前向きな感じが出てきたよね。
まあ、あいかわらず毎回、毎回、何かに悩んでたけど(苦笑)。
藤原夫妻との距離も縮まって、本当の意味で夏目が「ホーム」を手に入れたような気がした。それが、私的に一番うれしかったことだった。

今シリーズは夏目の笑顔が多かったよね。
ホントにもう笑ってる夏目の美人っぷりは、今期のアニメキャラ内ではトップだったよ。
ちなみにニャンコ先生はかわいこちゃんっぷりでトップだった(笑)。

毎回、毎回、丁寧な話づくりで楽しませていただいたアニメでした。
スタッフの皆様、ありがとうございました。
特に夏目役の神谷さんとニャンコ先生(斑)役の井上和彦さんには、毎回毎回、ころげまわらせていただきましたよっ(爆)。

『バスカッシュ!』(#01 アイ・アム・レジェンド)
絵がすごいことになってる。特に背景の描き込みがエラいことに。
このクオリティを維持できるのかが、まっさきに心配になるくらい手が入ってる(とゆーことは多分、お金も入ってる)。
『鉄コン筋クリート』の背景美術を思い出すんだが、スタッフさんが共通してたりすんのかなあ(←そーゆーとこ全然、知らないんでまったくの間違いかもしれない)。

今んとこおもしろいともおもしろくないとも言いがたいとこなんだけど、絵の見事さを買ってしばらく見てみるつもり。
これでストーリーがおもしろくなってくれたらかなりうれしいなあ。

『鋼の錬金術師』(第1話 鋼の錬金術師)
前シリーズは迂回ルートに入ったら原作マンガと合流不可能なとこまでつっぱしってしまったんで、あの続きってどーゆーことになんのよ、と思ってたら、どうやらあれはもうなかったことにして、始めっからやり直すことにしたらしい。
なかなか賢明な判断だ(苦笑)。
第1話は顔見世興行的に主要キャラと世界観を一通り並べてみせたって感じかなあ。
とりあえず無難なスタート。

ずぶ濡れにされてむきになってるロイ・マスタングがめっちゃかわいかった。
そういえば、ロイの声が三木さんに変わってたね。前に比べてちょっと若くなった印象。

この時間帯は『ガンダムOO』&『コードギアス』で、ずっと「この後、どーするつもりさっ」とじたばたしてたんで、ようやく心穏やかに日曜の夕方を過ごせそうな気配。
ここんとこやたら長かったアニメ感想もようやく短くできそう(苦笑)。
スポンサーサイト



tag : 夏目友人帳 バスカッシュ 鋼の錬金術師

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク