◆◇◆◇◆ 2009/04/06(月) ◆◇◆◇◆

『黒子のバスケ』1巻&第16Q すごいもん見れるわよ 感想

藤巻忠俊先生の『黒子のバスケ』の1巻を買った。
読んだらなんかめっちゃテンションあがっちゃって、土曜の夜は何度も何度も1冊のコミックス読み返してクルクルしてたとゆー。
大丈夫か、自分。
なにがそんなに楽しいんだか自分でも理解できない(苦笑)。
どこがおもしろいんだ? このマンガ(←なにげに失礼)。
とりあえず黒子くんは今の『ジャンプ』内で一番のかわいこちゃんだと思う(爆)。
ああ、でも黒子くんてS属性な気がするな、なんとなく。

ところでコミックスで読み返して初めて気づいたんだけど、火神が制服着てる時、かならず身に着けてるネックレスにぶらさがってるのはもしかして指輪?
いわくつきのもんだったりしたら楽しいなあ。

『ジャンプ』の連載の方はビックリするスピードで都予選を勝ち進んじゃってる。
都予選の決勝リーグ進出は先輩方がすでにクリアしちゃってるステージだから、さすがにその手前で落ちるってことはないんだろうけど、それにしてもさくさく進みすぎだよ。
そして、緑間と初対面した火神は、さしだされた手にサイン(?)。
どーゆー宣戦布告だ、それはっ。
どうせならケータイナンバー書けばよかったのに(それじゃあナンパだ)。

黒子くんは久しぶりに顔をあわせた元チームメイトにそっけない対応。
まあ、敵だし、先輩方をバカにされてるし、元々、苦手だそうだし、愛想がよくなるわけないか。
なんか、黒子くんてなにげにけんかをよく売ってるよなあ。

去年の決勝リーグで3校ともにトリプルスコアで負けたとゆー誠凛の先輩方。
そりゃもう心が折れまくりだっただろうなあ、とか想像するとちょっと泣ける。

緑間はワガママを1日3回までしか許してもらえないらしい。
てか、1日3回も許してもらえてるって、ものすごく特別扱いのような気が。
このチーム、緑間をもてあましてるんだ。きっとそうに違いない。
黄瀬をぜんぜんあまやかさない笠松を見習え! と言いたい。
そう考えると、緑間にやたらこき使われてるけど、好き勝手言い放題な高尾は、チームと緑間のいいクッション役になってるのかもしれない。
ところで高尾のセリフだけなぜフォントが違うんだろう。

空知先生情報によると藤巻先生は編集さんに超高圧的な態度をとられているらしい。
藤巻先生が編集さんにいじめられているのか、空知先生が編集さんをいじめているのか、ちょっと判断に困るところ(笑)。
スポンサーサイト

tag : 黒子のバスケ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎黒子のバスケ第7Qすごいもん見れるわよ

パパを大きさをカガミが封じる。→カガミがダンク。谷村:兎に角一本返すぞ!→クロコがスティール。カガミがダンク。:子ども扱いされたの怒っちゃった?リコ:クロコくんは、時間...

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク