FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2009/04/08(水) ◆◇◆◇◆

『魔人探偵脳噛ネウロ』第200話 魔【まじん】 感想

祝! 連載200回!
いや~、掲載位置が常に微妙でもいいのよ。続いてさえくれればっ。
もしかしたら、後ろから5作品内の掲載位置の獲得数、ナンバー1かもしれない(苦笑)。
森田先生の『ROOKIES』がずいぶんと長いことその位置に居座ってた記憶があるんだけど、どっちが多いのかな。

今週の弥子ちゃんの好物は「塩」。
「砂糖水」に続いて「塩」?
どこを目指してつっぱしってるんだ……。

救助ヘリに拾われた魔人様。
病院には行かず、どこかの海岸にひぐちと共に降ろされた。
この救助にはかん口令が敷かれ、ものすごく不自然な遭難者(遭難魔人?)の存在は伏せられることに。
ひぐちはとことん魔人様の秘密を守ってくれるつもりらしい。えらいぞっ。

ひぐちは弥子ちゃんからの救援要請を受けて魔人様を探してくれたらしい。
そして、それに利用した救助ネットワークシステムをつくったのは春川教授。
つまりは間接的に春川教授が魔人様を助けたことに。
「なんか因縁を感じるよね。…俺達にとっちゃ」
考えてみれば、ひぐちは春川教授に人生変えられたんだよねえ(結果的に良い方向に)。
魔人様が聴いた声は幻聴なのか、春川教授のシステムにひそんでいた何かなのか……それは誰にもわからない。

そして、弥子ちゃんと吾代が魔人様の元に到着。
あのボロ車はホンモノの廃車になってしまったのでタクシーで駆けつけたらしい。
それにしてもその格好、見ようによっちゃあ刺激的じゃないの? 弥子ちゃん(爆)
服がボロボロなのに、着替えもせずに魔人様の元に駆けつけたんだよね。うん。
弥子ちゃんも傷を負ってる身なのに、魔人様の生存を飛び跳ねて喜ぶところが、なんかもうかわいいなあ、と。魔人様、愛されてるなあ、と。
もうこのヒトコマだけでネウヤコ魂が萌えるっ。

しかし、弥子ちゃんの喜びも束の間。以前はほとんど寝なかった魔人様が一週間も昏睡状態に。
「このまま目覚めなかったらどうしよう」って考えたって、どうにもならないし。
「すぐもどるから」ってあかねちゃんに声をかけるあたりをみると、弥子ちゃんはほぼつきっきり状態なのかなあ。
そして、ちょっとだけ事務所を抜けた弥子ちゃんが花を持って訪れたのは笹塚さんのお墓。
そこにはすでに笛吹さんと筑紫さんが。
警察は「シックス」の死亡を断定したけど、その原因がわからない。そして、その情報を知っているであろうひぐちを問い詰める気は、笛吹さんにはないらしい。
それにしても、慣れないタバコを吸う笛吹さんがめっちゃかわいいなあ。
お線香の代わりにタバコを供える笛吹さん。そうだね、そっちの方がきっと喜ぶね。
「おまえはそこにいろ。私は先に進む」
笛吹さんの戦いはまだまだ続く。「シックス」がいなくなっても犯罪はなくならないし。後片付けも大変そうだし。
「どうせもうじき墓場も全席禁煙だ!!」
死者に対してもツンデレな笛吹さんがかわいいったら!
サイが見せてくれた笹塚さんの姿を、笛吹さんにも見せてあげたかったなあ、ってちょっと思った。

大ニュース! 浅田が結婚!
おまえは弥子ちゃん一筋じゃなかったんか~っ!(笑)
そして、陳キリト逮捕(罪状不明)。妹の陳アイコが跡を継ぐらしい……って、この陳一族の物語、どこまでひっぱるんだ……。

魔人様のことがどうしても心配な弥子ちゃん。
それでも「弥子様のためなら死ねます」ってハチマキつくる余裕はあるらしい。
でも、ステルス機の上にいた時の魔人様の顔にはそう書いてあったよ。うん、私が読んだ『ジャンプ』には書いてあった(爆)。

そして、魔人様&弥子ちゃんが「シックス」の元に向かう時にすれ違っていた謎の人物がようやく登場。
「シックス」関連の人かと思ってたら、なんと魔人様の知り合いだった。
今更、魔人様以外の魔人が登場するとは思ってもみなかったよ。
魔人・青膿ゼラの気にあてられでもしたのか、ようやく魔人様がお目覚めに。
もしかしたら、しばらく前から意識は戻ってたけどダルいんで起きなかっただけなのかも。
魔界で魔人様に虐げられていたらしいゼラはこれを機会に復讐をたくらむが、魔人様のしかけにあっさりひっかかる。
魔人様のトラップはカンペキ!
ゼラのしたじきになっちゃってる弥子ちゃんがめっちゃかわええなあ。

魔人の力は地上では万分の一。下級魔人になると普通の人間よりも弱くなってしまう。
魔人様って魔界ではもっともっと強かったのか……。
ゼラは内臓の端を魔界とつなげることで瘴気(=酸素)と栄養を得ている。
その方法なら魔人様も生き延びられるのかっ? と一瞬、考えたんだけど、「謎」しか食べない超偏食な魔人様にこの手は使えないよなあ。

魔界に里帰りすれば魔人様も元気になるのかと思ってたんだけど、そんな簡単な問題じゃないらしい。
こんなに弱ってしまった魔人様が魔界に戻ったら、その強大な魔力の前にひざまづいていた魔人たちが大挙して魔人様に襲いかかるんじゃないのか?
そもそも魔人様には、魔界に戻るパワーが残ってないんじゃないのか?

ゼラは弱いからこそ魔界を逃れた。多分、弱肉強食の魔界で生き延びるよりは、地上で生き延びる方がまだ楽とゆーことなんだろう。
でも、魔人様は違う。
「謎」を求めて、そのためだけに地上にやってきた。
みずからの力を削りまくって。
自分が求めるものを得るためには、どんな代償さえ易々と払ってしまう魔人様。
魔界を捨てることに、魔人様は何の躊躇もなかっただろう。
「謎」がそこにある。
それ以外に理由はないし、それ以外の理由なんて魔人様は必要としなかったんだろう。
でも、今の魔人様には迷いが見て取れる。
それはきっと、「謎」以外に必要なものができてしまったからだと思うんだ。

「死にますぜ、あんた」
それを言うためだけに登場したのか、ゼラっ!
魔人様のちょっと気弱な表情と、弥子ちゃんの呆然とした顔がなんとも痛々しい。
てか、せっかく生き延びたのにっ。なんとか死亡フラグ回避したと思ったのにっ。
「フラグ」どころじゃなく、そのまんまつきつけてくるとは……あいかわらず松井センセがドSすぎる(号泣)。
スポンサーサイト



tag : ネウロ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク