FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2009/04/21(火) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2009年21号 感想

『バクマン。』(34ページ 追う者と追われる者)
巻頭カラーで金未来杯を争った3作品がそろい踏み。本職の方がつくったタイトルロゴのおかげでホントにホンモノっぽい。
特に中井さんと蒼樹さんの『hideout door』のロゴがキレイだなあ。

サイコー&シュージンの本誌連載が大決定!
「おめでとう」と電話で言われて無言でガッツポーズしてるサイコーがかわいい(電話のじゃましないようにってことなんだろうけど)。
新人4人のうち2人が残ってて、福田と中井さん&蒼樹さんが落ちたとゆーことは、平丸さんの『ラッコ11号』も連載決定なんだね。
マンガにひたって育ってきて、中学生の頃から連載めざしてがんばってきたサイコー&シュージンと、26歳で急に思い立ってマンガ描き始めて数ヶ月(と思われる)で連載までこぎつけた平丸さん。
これはおもしろい対比だなあ。

連載決定で大喜びのサイコーに対して、水着写真集を強要されて困り果ててる亜豆ちゃん。
ルックスの良さがあだになってる。
しっかり者で、自分の問題は自分で片づけようとする傾向のある亜豆ちゃんだけに、ちょっとかわいそうな状況に。
予想された展開ではあるけど、高校生にそーゆーの強要するのってどーなの。

連載を逃したことに大激怒しつつも、サイコーにおめでとコールをする福田。なんてオトコマエなんだっ。
そして、それをきいてた新妻エイジもおめでとコールに参加。
新妻エイジが自分の言葉を覚えてくれてたってことがわかって、気をひきしめなおすサイコー。サイコーは新妻エイジのことになると途端に戦闘モードに入るよなあ。
最初の頃、中井さんを毛嫌いしていた福田だったけど、今じゃめっきり打ち解けちゃって、めっちゃワキアイアイな新妻エイジの職場。
サイコーがアシスタントに入ってた時はずいぶんとすさんだ空気だったんだけどなあ。

そして、サイコー&シュージンの仕事場に現れた服部さん&謎の男。
担当換えイベント発生なんだろうなあ、多分。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』(第238話 変化)
ツナたちのアジトの回線をジャックして妙な画像を送りつけてきた白蘭。
スクアーロがアジトに入ってきたことにも気づけなかったなんて、確かにセキュリティがザルだとしか思えない。
マグロを手土産にスクアーロ登場。だけど、そのマグロ、鮮度は大丈夫なのか? そもそも誰がそれをさばくんだ?(スクアーロが自分でやるのかもしれない)
しかし、いきなり山本の歯を折るって……。次に現れた時に、おもいっきし間抜けな顔になってたらヤダな。

『黒子のバスケ』
(第18Q ちょっと見せてもらおうぜ)
なんとか準決勝進出を決めた誠凛バスケ部。
なにげにキャプテンがオトコマエなとこを見せてくれてうれしい。
「草食男子」って流行を取り入れてるね、キャプテン(笑)。
火神はどこから見ても肉食系で、黒子くんのルックスはいかにも草食系っぽい。
私のイメージ的に黒子くんは食虫植物系男子(←そんな言葉はない)なんだけど(一応、黒子くん好きです。念のため)。

それにしても、この黄瀬の愛くるしさはどうしたことだろう(爆)。
イジられキャラとしておいしすぎるっ。
黒子くんに20点取ることを期待する人は絶対にいないと思うよ、うん。

『D.Gray-man』(第185夜 憎愛から生まるる)
「どちらが真のポニーテールか」を懸けて戦う神田とブックマン。
すみません、私、ブックマンがポニーテールだとは認識してませんでした(笑)。
「馬のしっぽ」って意味合いなら確かにブックマンもポニーテールだわ。うん。今まで気づかなかった。

AKUMAに対する情を捨てられないアレン。そのことを心配して忠告してくれるマリ。
そーゆー理由でチャオジーを大激怒させたのに、まだそのことをちゃんと理解できてなかったのか、アレン。
ところで、マリの切られた指は戻らないの? そしたらマリはこれから片手でイノセンスを操らなくちゃいけないの?

人体生成により半AKUMA化した「鴉」たちを「第三エクソシスト」として役務に就かせるとゆーレニー支部長。
てゆーか、エクソシストに「第一」と「第二」って分類があるの?(臨界突破したエクソシストとそうでないエクソシストってことかも)
人体生成は9年前に「惨劇」を引き起こし、タブーとして技術班が封印した技らしい。
そして、その9年前の事件に神田が関わってるっぽい?
レニー支部長は野心ゆえにルベリエに従ったのかと思ってたんだけど、どうやらレベル4の教団本部襲撃事件に巻き込まれて、自分たちの無力さを思い知った結果の行動らしい。
そうか、レニー支部長があの場にいたのにはそんな意味があったのか、とものすごく納得してしまった。

『ぬらりひょんの孫』(第五十五幕 だまし合い)
兄ちゃんの言葉に惑わされないリクオ様はさすがだっ。
そして、こんだけ騙されてもまだ騙されるゆらちゃんもある意味さすがだ(苦笑)。

リクオ様の羽織を夜なべして縫ってるカラス天狗たちを想像すると、めっちゃ心があたたまるなあ(笑)。
スポンサーサイト



tag : バクマン。 黒子のバスケ D.Gray-man

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク