FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2009/10/28(水) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2009年48号 感想

『銀魂』(第二百八十二訓 雨ニモ負ケズ)
女性キャラに浮かれる銀さんって、なんかものすご~く久しぶりのような気がする。
ここんとこ結構、ストイックっつーか、周囲にいるのが手を出しにくいキャラばっかりになっちゃってるっつーか(苦笑)。

ところで、ジャンフェスの杉田さんのコメントが「パソコンを抱えて(←スイッチ?)万事屋(←銀さん?)とアメフトチーム(←マルコ?)を営み、卍解して(←六車?)孫を助けます(←鴆?)」。
こうやってみると、杉田さんてば『ジャンプ』御用達声優?(笑)

『ONE PIECE』(第561話 “ルフィVSミホーク”)
ルフィVSミホークはルフィの方が逃げまくり。他の連中の助けもあって、なんとか切り抜けてくれた。
だって、ミホークはゾロの目標だもの。ルフィが相手になって倒しちゃったらマズいし、倒されるのはイヤだし。

それにしても“ゴムゴムの身代わり”って……ルフィはバギーに冷たいよねえ(笑)。まあ、切られても大丈夫だってわかってるからこそだろうけど。

『SKET DANCE』(第111話 ユーガッタメール! 中編)
スイッチが楽しそうでめっちゃうらやましい。

『黒子のバスケ』(第43Q とれました)
日向がしょっぱなからブラック(苦笑)。「謝りキノコ」って……なかなかステキな言語センスじゃないか。

黒子くんは「でも低ーい」で、火神は「高っか…!! すぎだろバカ、跳びすぎっつーか…何人だオマエ」なんだ。ものすごい格差コンビ(苦笑)。
誰が見ても黒子くんには捕れそうになかったボール。絵でみてもずいぶんと距離があったよね、うん。
それなのに「でも、とれました」と強弁する黒子くんがかわいいなあ。

「もしかしてオマエのいたトコとオーバーラップしてんじゃねーだろな?」
黒子くんの口元が微妙に笑ってる気がしたんで、火神のこの指摘はあたってるんだろうなあ、と思う。
鋭いじゃないか、バカ神なのに(笑)。

さて、またもや遅刻してきた黄瀬が発見したのはグラサン姿の緑間。
いや、このコマみてころげちゃったよ。どんだけおバカなんだよ、緑間。なぜか私まで恥ずかしいよ。
高尾にこの姿をみせてあげたかったなあ。きっと、死ぬほど笑い転げてくれただろうに。

『ぬらりひょんの孫』(第八十幕 八十流陰陽術)
式神破軍を使うのはゆらちゃんだったのか。魔魅流なのかなあ、と思ってたよ(←ちょっと壊れてる感じがなんとなく)。

『バクマン。』(59ページ 経験とデータ)
加藤さんて30目前だったんだ。20代前半くらいかと思ってた。なんか主のはずの高浜くんが気の毒なポジションになっちゃってるんだけど。

平丸の理想の女性は蒼樹嬢や亜豆ちゃんみたいなタイプ。お嬢様系が好きなんだ。
でも、これは確かにハードルあげすぎだ。

高浜くんのマンガはお笑いがはいってるおかげで地すべりを食い止めている、とゆー編集部の意見。
だけど、高浜くん本人はそう思ってはいないから、これからちょっともめそうだよなあ、と思っていたら、サイコー&シュージンとは完全に決裂。
担当がコンビ解消をすすめるなんてありえない!
中学時代といい、シュージンはサイコーがらみの問題になると相手を絶対に許さないからねえ。
それにしても港浦さんの言葉は「失言」とおりこして「暴言」だと思うんだが。

『めだかボックス』(第24箱 「みんなそう言うのさ」)
鍋島さんがかっこよすぎ!
めだかちゃんの迷いをはらしてあげたり、めっちゃ先輩っぽい。
なんだかんだでめだかちゃんてば愛されてるよ。

めだかちゃんにお兄さんがいたんだ。この人の兄って……。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク