FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2010/05/23(日) ◆◇◆◇◆

アニメ視聴週記(2010MAY23)

『刀語』(第五話 賊刀・鎧)
ついに否定姫&左右田が登場。
左右田のお声は力也さんだよ~。抑圧されてる感じのキャラにこの方の声はかなりハマるよなあ。

で、今回はとがめがひたすらかわいかった。
露天風呂でセミヌードを披露してみたり、七花に頭を踏まれて悶えてみたり、帯を引き抜かれてくるくる回ってみたり。
そしてやっぱり最強にかわいかったのは「チェリオ」の間違いに気づいた時のとがめだよ。
いやっ、そこまで動揺しなくても、ってくらいのあわてふためきっぷり。
こーゆーシーンは本で読むより絵で観る方がわかりやすく笑えるなあ。

今回は戦闘よりもとがめと七花の関係性の進展にフォーカスがあてられてて、それが楽しかったと思うんだけど、その反面、校倉の描写が少なかったのはちょっとさびしかったかなあ。

それにしても鳳凰はあのカラーリングで普通に道を歩いてるのか(笑)。

『デュラララ!!』(第19話 蒼天己死)
正臣の微妙な異変に勘付いたアンリちゃん。
まったく気づかない帝人くんて一体……(苦笑)。
で、「子供たち」を通じて、アンリちゃんは正臣が黄巾賊のトップだと知る。

「子供たち」はアンリちゃんに絶対に逆らえないから、組織としてこれは強いよなあ。
ダラーズはそもそも強制力がほとんどないチームで、だからこそ集まってる人たちの集団といえる。
そして、黄巾賊は正臣がきちんと統率できているようにみえて、実はまったくそうじゃないらしい。なにせ、ブルー・スクエアの残党が入り込んでるってゆーくらいだからねえ(←正臣がかわいそすぎる)。

自分の眼で事実を確認したかった、とゆー気持ちはよくわかるんだけど、そんなアンリちゃんの気持ちが裏目に出て、黄巾賊の幹部連中に、切り裂き魔とダラーズがつながっている、とゆー確証を与えてしまったとゆー。
なんかもう悪い方向へと転がり続けてるよなあ。

で、それはイザヤにとっては良い方向に転がってるとゆーこと(苦笑)。
チャットを使って、帝人やアンリちゃんを誘導したり、ほんとーに黒すぎるよっ。
昔の正臣みたいに、帝人くんも、自分の支配下に置いてやろうと思ってんだろうなあ。
アンリちゃんは黒幕がイザヤだってことがわかってるけど、わかっているからこそ逆に操作されちゃうって可能性もありそうだし。
スポンサーサイト



tag : デュラララ!! 刀語

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク