FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2010/05/29(土) ◆◇◆◇◆

『おおきく振りかぶって』 第77回 「こうしえん」 感想

毎度のことながら書くのが遅い『おおきく振りかぶって』感想。
すでに今月号の『アフタヌーン』が出てるし……。今月も休載なので、まいっか(←とかゆー気持ちで遅くなる)。

合宿は終わってしまったもよう。
もっと三橋&阿部のお料理コーナー(?)をみたかったんだけどなあ。1コマですまされてしまった(泣)。

そしたらなんと今度は旅行イベントが発生!
みんなで甲子園観戦ツアーだよっ。
おおっ、この展開は予想になかったなあ(←秋大編に入るのか、いっそ一気に進級イベントに入るのか、とか思ってた)。

甲子園を目指すのなら、イメージをわかせやすくするために、まず本物の甲子園をみせる、とゆーモモカンのナイスアイディア!
甲子園ってのは、テレビの中にあるものじゃなくって、自分と同年代の子たちが戦ってる場所なんだ、と実感することができれば、自分たちもがんばれば行ける場所なんだ、とゆー気持ちになれそう気がするもんね。うん。

終始、興奮しっぱなしの三橋がかわいい。
「甲子園」という言葉をきくたんびに髪が逆立っちゃうし(←あれはなんかのアンテナなの?(爆))。
で、そんな三橋をみまもる阿部はあきれ気味だけど、気持ちはよくわかるらしい。
「オレもはじめて来た時、スッゲ興奮した」と言われて、「あっ、あべくんもっ」と感激してる三橋だけど、初めて来た時って阿部は何歳よ……とか考えちゃうと、同列に扱うのはどうなのかとっ(苦笑)。
でもまあ、一緒に戦う者として「共感」をわかちあうってのは大事なことよね。

甲子園のマウンドをみつめる三橋。
そこは1回も負けなければ行ける場所。
そして三橋が思い出すのは、三橋&阿部バッテリーにとって唯一の負け試合か……。

三橋は甲子園ツアーを喜んでいるけれど、それは「負けた結果」なんだよね。
三橋は多分、そのことに気づいたんだろう。だから、マウンドでバッターと対峙している時の眼に戻ったんだと思うんだ。

甲子園のマウンドは「特別」な場所。
それを実感した三橋。
これだけで、モモカンの作戦は大成功と言えそう。

そして、なんと次回は久々に利央登場らしい。
おおっ、利央も大阪に来てるのかっ。
しかし、和さんに続いて利央の出番がまわってきたのに、準さんはいずこ……。
利央と一緒に来てるといいんだけどなあ。
そしたら、夢の三橋&準さん対談が実現っ! で、準さんが笑い死にすると予想(←ありえるありえる)。

それにしても、三橋と田島と利央って……何、このメンツ。そこに大地を投入したらかなりすごいことになりそう(爆)。

今月はページ数が少なかったんで、あんまし書くことない……(にしては長い)。
スポンサーサイト

tag : おおきく振りかぶって ひぐちアサ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク