FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2011/01/16(日) ◆◇◆◇◆

アニメ視聴週記(2011JAN16)

『レベルE』(第1話 An alian on the planet)
ある意味、今期の一番の話題作かもしれない。
とりあえずオープニングがかっこええ。

危惧していたほどは悪くない。うん。がんばってる。
でもまあ、私の場合、冨樫作品に対してちょっといろいろな思いがある(苦笑)もので、結局、原作読んでれば十分じゃん、で終わっちゃうんだよねえ、困ったことに。

『魔法少女まどか☆マギカ』(第2話 それはとても嬉しいなって)
命を危険にさらしてまで叶えたいほどの強い願いを持ってる人って、そんなに多くはないような気がする。
でも、そんな事態を「自分が幸せだから」と考えることができるさやかは、意外にしっかり者かもしれない。
まみにつきあって戦いの場に赴いた時も、さやかが準備してきたのはバットという、わりと現実的な武器で、まどかが準備してきたのは魔法少女のコスチューム案という、いかにもイメージ優先というかまだ空想の世界にいるというか。
2人の現実対処能力の違いがはっきり現れているなあ。

しかし、魔法少女を取り囲む状況は、まみの説明を訊くだけだととてもシビアだ。
「人助けができたらうれしい」レベルの気持ちで手を出していいものとはとても思えない。

ほむらが強硬手段を使ってでもまどかを魔法少女にしたくない裏には、まどかに対する深い愛情が感じられる。
ほむらが警告しているのは、せっかく手にしている「幸せ」を放棄してはいけないということ。
でも、まどかは本当に幸せな家庭に育っていて、あまりにもそれが磐石なので、それを失うという状況をリアルに想像できていないように感じるんだ。

ほむらときゅうべえが、なにゆえまどかに固執するのか……それが今のとこの一番の謎だなあ。
それにしてもこわいよ。このアニメめっちゃこわいよ。

『STAR DRIVER 輝きのタクト』(第十五話 封印の巫女)
予約に失敗してたらしくBパートしかみられなかった。悔しすぎる~!

巫女は島から出られない、というのは何度も語られてきたことだけど、それが実際にどういうことなのかは語られていなかった。
私は、見えない壁みたいなものがあってそこを突破できないとか、ある程度、離れると呼吸困難とか体調不良になったりするので離れられない、とかいったことを想像してたんだけど、まさか出ようとすると時間そのまま巻き戻されるとわっ。
なんかもうコワイっ。リアルにコワいっ。ホラーだよ、これは。

ワコちゃんももしかして同じようなことをしようとして、巫女は島を出られないということを悟った?
だとしたら、かなりこわい想いをしたんだろうなあ。

ゼロ時間が時間を止めてたり、ミドリ先生が若返ったりするあたりをみても、謎の古代文明というものは、時間操作系の能力が中心なのかもね。

それにしても、ミズノちゃんは自分が巫女だということは知っているのに、巫女が知っているべき情報をまるっきり知らないっぽい。
つまりは、ミズノちゃんに対して巫女としての教育をするべき人がいなかった、ということなのね。
もしかしてそれは母親の役目だったのかも。しかし、母親はそれを放棄して島を出たのか?

なんかもうミズノちゃんが不幸になる展開しか予想できないっ。
スポンサーサイト



tag : まどか☆マギカ STARDRIVER

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク