FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2011/10/22(土) ◆◇◆◇◆

『DEAR BOYS ACT3』8巻 感想

八神ひろき先生の『DEAR BOYS ACT3』8巻を読んだ!
表紙は下條さん。そういえば、選手じゃない人が表紙ってめずらしい。

ついに、瑞穂vs成田中央戦ver3が決着!
って、前哨戦も含めて1試合に8巻もかけてたんだねえ。
でも、あとがきによると、八神先生はまだまだ盛り込みたいことがあったらしい。
編集さんに止められなかったらどんだけの長さになってたの~。

それにしても終わったねえ。
なんか、読んだ後で藤原キャプテンと同じようにほうけてしまったわ。
あれだけのせめぎあいが、下條さん言うところの「事故」で決着がつくとわっ。
逆の観方をすれば、そういう形でしか終わらせられないくらい、この試合にこめられたものが重かったのかもなあ。

「事故」と言われてしまったのは、双方にとって勝因も敗因もよくわからない、という点にあるんじゃないかと思う。
千日手みたいなもんで、互いが互いに決定打を持てないまま続いた試合だった。
だけど、バスケの試合には制限時間がある。その制限時間きっかりの時点でたまたまリードしていたのが瑞穂だった、という印象。

もちろん、それが悪いとは思わない。よくも悪くも瑞穂と成田中央は決着がつけられない関係なのだ、ということなんだと感じる。

そして、ついに天童寺戦が、そして、おそらくはこのマンガのラストゲームがはじまる……。
さて、この試合、何年続くことやら(苦笑)。


『ACT3』の感想記事です→5巻4巻3巻2巻1巻
『ACT2』の感想記事です→30巻29巻28巻27巻26巻25巻
スポンサーサイト



tag : DEARBOYS 八神ひろき

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク